ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

建設委員会概要(平成30年7月~平成31年4月)

印刷用ページを表示する掲載日2018年9月4日

  

委員会名簿

委員数 11人 (平成30年7月2日 選任)

委員長 小林 秀矩 委員 河井 案里
副委員長 鷹廣 純 委員 田川 寿一
委員 伊藤 真由美 委員 宮本 新八
委員 狭戸尾 浩 委員 高山 博州
委員 下森 宏昭 委員 宮 政利
委員 金口 巖    

議員名正字一覧へ 

審議概要

開会状況等
平成30年6月以前 平成30年7月19日 平成30年8月3日 平成30年8月17日

 

平成30年8月17日開会分

報告事項

1 平成30年7月豪雨災害に対する復旧・復興体制について(土木建築総務課長)
2 第2回「一般国道191号道路法面崩壊検討会」の開催結果について(道路整備課長)
3  「平成30年7月豪雨災害を踏まえた今後の水害・土砂災害対策のあり方検討会(第1回)」の開催結果について(河川課長) 
4 平成30年7月豪雨に伴う災害関連緊急砂防事業等の実施について(砂防課長)
5 「広島港長期構想(素案)」に対する県民意見募集の結果について(港湾漁港整備課長)
6 広島港長期構想検討委員会地区別基本構想検討会(各第4回)の開催結果及び広島港長期構想検討委員会(第4回)の開催について(港湾漁港整備課長)
7 広島県庁舎本館等耐震改修及び維持保全工事の入札参加希望書の受付結果について(営繕課長)
8 平成30年7月豪雨災害に伴う県営水道料金の減額について(水道課長)
9 7月豪雨等に伴う公共土木施設災害の発生状況について(机上配付資料)(技術企画課長)

主要な質疑事項

1 平成30年7月豪雨災害について
 (1) 急傾斜地崩壊対策事業の実施方針について 
 (2) 行政による民有地の崖崩れ対策について(要望) 
 (3) 復旧・復興方針及び当初計画していた公共工事の執行延期による影響について 
 (4) 災害査定期間中の公共工事の執行方針について 
 (5) 公共事業の規模縮小による建設業界への影響について
 (6) 復旧・復興を進める中での適切な公共事業の執行について(要望)
 (7) 沼田川のしゅんせつ実施計画と業者の確保について 
 (8) 沼田川支流の梨和川の決壊箇所の復旧について 
 (9) 「平成30年7月豪雨を踏まえた今後の水害・土砂災害対策のあり方検討会」における検討内容について 
 (10) 国との連携によるハード整備について(要望) 
 (11) 台風等を踏まえた二次災害防止対策について 
 (12) 地域住民の意見を反映した二次災害防止対策について(要望)
  (13) 水道管の老朽化及び耐震対策の着実な実施について(要望)
  (14) 県管理の中小河川における避難勧告等の発令基準について
  (15) 市町と連携した河川における避難基準の策定について(要望)
  (16) 通常事業の執行方針について 
  (17) 災害復旧事業の発注見通しについて 
  (18) 地域特性を踏まえた地域間の応援における実効性確保について(要望) 

2  県庁舎耐震改修及び維持保全工事について
  (1) 工事の入札参加希望者がいなかったことに対する県の今後の方針について 
  (2) 再度の入札に真摯に取り組むことについて(要望) 
  (3) 事業費の妥当性について 
  (4) 紙屋町地区における広島市との連携・調整状況について

平成30年8月3日開会分

付託議案及び審査結果

付託された議案は,補正予算7件
臨県第1号議案 平成30年度広島県一般会計補正予算(第2号)中所管事項外6件 
   原案可決(全会一致)

報告事項

1 平成30年広島県議会8月臨時会提案事項(土木建築局長,企業局長)

主要な質疑事項

1 砂防事業等に係る補正予算について 
  (1) 維持修繕事業について
  (2) 災害関連緊急砂防事業の実施箇所について
  (3) 砂防事業の適切かつ確実な実施について(要望)

2  土砂災害発生箇所の対策について 
  (1) 復旧に係る二次災害防止について
  (2) 重点地区におけるロードマップについて
  (3) 急傾斜地崩壊対策事業箇所について
  (4) 効率的な事務処理による迅速かつ確実な復旧について(要望)

3  通行どめ解消について(要望) 

4  河川の埋塞土撤去について 

5  被災原因を踏まえた改良的要素を盛り込んだ復旧について(要望)

6  広域的災害復旧に向けた応援のあり方について 
  (1) 入札制度の運用方法について
  (2) 地域の協会等との連携による復旧について(要望)
  (3) 事業者の経営を見据えた制度運用について(要望)

7  災害復旧事業に係る建設業者支援としての行政側からの制度説明の実施について(要望) 

8  現場に精通した建設業者による早期災害復旧について(要望)

9  砂防事業を実施する渓流数について 
  (1) 国直轄事業箇所と県事業箇所について
  (2) 8.20土砂災害以降の国の成果を踏まえた効率的な事業の実施について(要望)

10  豪雨災害による人的被害について 
  (1) これまでの土木行政の見直しについて
  (2) 公共事業の見直しにより建設業者が減少した現状について
  (3) 補正予算に対応する建設業者の確保策について
  (4) 地元の有資格者等を活用した建設業の人材確保について(要望)

平成30年7月19日開会分

報告事項

1 平成30年7月豪雨災害による被害状況(机上配付資料)(建設企画部長)
2 平成30年7月豪雨災害による被害状況等について(机上配付資料)(建設企画部長)
3 平成30年7月豪雨災害による被害状況及び対応状況について(机上配付資料)(企業局経営部長)
4  一般国道191号道路法面崩壊に伴う全面通行止めの解除等及び第2回「一般国道191号道路法面崩壊検討会」の開催について(机上配付資料)(道路整備課長)

主要な質疑事項

1 平成30年7月豪雨災害について
  (1) 熊野町川角地区の避難者の生活再建に向けた早期復旧について(要望) 
  (2) 堰堤を乗り越えて被害が生じた箇所の今後の二次的な被害防止に向けた堆積土砂撤去について(要望) 
  (3) 被災者への住宅支援状況について 
  (4) 早期の住宅確保について(要望) 
  (5) ペットを含めた住宅支援について(要望) 
  (6) 公共土木事業費の確保による安心な暮らしづくりの実現について(要望) 
  (7) 河道しゅんせつの計画的な実施について 
  (8) 国の災害査定に先駆けた復旧対応について(要望) 
  (9) 県土の均衡ある発展につながる事業実施について(要望)
  (10) 必要な予算の着実な確保について(要望)
  (11) 施設整備に関する基準の見直しについて 
 (12) 避難勧告や避難指示の県民への一層の周知について(要望)
 (13) 県以外が管理する道路情報提供の一元化について(要望)
 (14) 本郷取水場の浸水に対する想定と今後の対策について(要望)
 (15) 安芸区県道矢野安浦線の復旧見込みについて 
 (16) 安佐北区三篠川におけるこれまでの整備状況について
 (17) 河川整備の優先順位や見直しの必要性について 
 (18) 国のTEC-FORCEの活用について(要望) 
  (19) 神ノ倉山の崩壊危険性と今後の見込みについて 
  (20) 民地に入り込んだ土砂の撤去について(要望) 
  (21) 土砂災害防止法による基礎調査の進捗について 
  (22) ハード整備の見込みについて 
  (23) 国土交通省との連携による復旧の進め方について 
  (24) 原形復旧ではなく改良的視点での災害復旧について(要望)
  (25) 今後の二次的な災害への対策について(要望) 
  (26) コンサルタントや施工業者等が県内で不足している中で,二次的な災害への対策を講じることについて(要望) 
  (27) 高速道路の早期復旧について(要望) 
  (28) 資機材調達に係る民間との情報共有について(要望)

過去の審議概要

平成29年7月19日~平成30年6月27日
平成28年7月19日~平成29年6月23日
平成27年5月19日~平成28年6月17日
平成26年7月18日~平成27年2月26日
平成25年7月19日~平成26年6月25日
平成24年7月2日~平成25年6月28日
平成23年5月26日~平成24年6月28日
平成22年7月8日~平成23年4月29日
平成21年7月8日~平成22年7月7日
平成20年7月8日~平成21年6月30日
平成19年5月10日~平成20年7月8日
平成18年7月3日~平成19年4月29日
平成17年10月5日~平成18年7月3日
平成16年10月1日~平成17年10月5日

この記事をシェアする

  • 議長あいさつ
  • 議会カレンダー
  • みんなの県議会
  • 県議会からのお知らせ
  • インターネット中継
  • 議事録と閲覧と検索外部リンク
  • 県議会の情報公開