ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財 - みはらし亭

みはらし亭

【解説】
千光寺山東方斜面の参道に面する木造2階建。高い石垣の上に建ち,東面に縁を設けて尾道水道の眺望を得る。
2階北端に12畳の主座敷を設け,南端の室は敷地形状により上下階とも変形平面を呈する。屋根は入母屋造(いりもやづくり)桟瓦葺(さんがわらぶき)で,軒は丸太の化粧垂木を隅扇(すみおうぎ)に配る。

名称 みはらし亭
よみがな みはらしてい
指定 国登録
種別  
種類 建造物
所在地 尾道市東土堂町
員数 1棟
指定年月日 【登録年月日】平成25年12月24日
構造形式 木造2階建,瓦葺
法量 建築面積92平方メートル
公開状況 非公開
交通案内

JR尾道駅から徒歩15分

関連施設 名称  
開館時間  
休館日  
入館料  
所在地  
電話番号  
交通案内  

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする