ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財 - 福山市福寿会館

福山市福寿会館

【解説】
昭和10~12年(1935~1937)頃,個人の別荘として建てられた木造,二階建ての洋館である。屋根を急勾配とし外壁をモルタル塗りとした,立ちの高い外観に,昭和初期の洋風の住宅建築の特徴がよく現れている。庭に面した側の妻にある中央部の浮き彫り装飾や窓上部のアーチ形装飾は美しい。

名称 福山市福寿会館
よみがな ふくやましふくじゅかいかん
指定 国登録
種別  
種類 建造物
所在地 福山市丸の内
員数 1棟
指定年月日 【登録年月日】平成9年7月15日
構造形式 木造2階建,瓦葺,昭和10年~昭和12年頃建設
法量 建築面積138平方メートル
公開状況 開館時間:9時~22時,休館日:月曜日,入館料:無料(ただし,事前に連絡必要,部屋の利用については別途料金を徴収,他団体が利用の時は入館できない。)
連絡先:084‐923‐1516
交通案内 ○JR「福山駅」から北へ約300m
関連施設 名称  
開館時間  
休館日  
入館料  
所在地  
電話番号  
交通案内  

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする