ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財 - 吉田のギンモクセイ

画像はありません

【解説】
ギンモクセイは,植物学的にはキンモクセイ,ウスギモクセイの母種として取り扱われている中国原産の常緑小高木である。葉には細かい鋸歯があり,白色の花をつける。
吉田のギンモクセイは樹高約12mで,樹の大きさから樹令400年内外は経過していると推定される。ギンモクセイの大木は比較的少なく,全国的にも有数の老大木であると思われる。 

名称 吉田のギンモクセイ
よみがな よしだのぎんもくせい
指定 県指定
種別 天然記念物
種類  
所在地 三原市久井町
員数  
指定年月日 昭和61年11月25日
構造形式  
法量  
公開状況 常時公開
交通案内 ○山陽自動車道「三原久井I.C」から県道25号を北東へ約15km
関連施設 名称  
開館時間  
休館日  
入館料  
所在地  
電話番号  
交通案内  

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする