ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財 - 久井・矢野の岩海

久井・矢野の岩海

【解説】
久井町吉田の岩海は宇根山(標高698.8m)山塊の南側の山腹(標高480~570m)にある。傾斜の緩い3条の谷間に沿い,花こう閃緑岩の巨大な岩礫が長く帯状に連続累積し実に見事である。これは,塊状の基盤が気温変化などのため,その節理やヒビにそって剥離・破砕され,風化の進展とともに土壌化した部分は流れ去り,岩礫化したものが残ったものである。
上下町矢野の岩海は矢野温泉の南方約1kmの一渓谷底(標高約450m)にある。閃雲花こう岩の巨大岩礫が重なり,谷底を埋め,その厚さは7m以上,延長70mに及ぶ。巨大な岩礫の間には,ミカドキクガシラコウモリが多く生息し,コウモリ岩として知られている。谷頭・稜線付近の基盤花こう岩がかつて崩壊転落し,風化の進展により礫化し土壌が洗い去られ巨大岩礫の残留累積したものである。

 

名称 久井・矢野の岩海
よみがな くい・やののがんかい
指定 国指定
種別 天然記念物
種類  
所在地 三原市久井町,府中市上下町
員数  
指定年月日 昭和39年6月27日
構造形式  
法量  
公開状況 久井町:常時公開
上下町:見学可能(民有地のため配慮必要)
交通案内 ○久井町:山陽自動車道「三原久井I.C」から県道25号を北へ約15km
○上下町:「広島バスセンター」から高速バス「ピースライナー」又はJR「備後矢野駅」から「矢野温泉方面行」バスで「矢野温泉」下車,南東へ約1.5km
関連施設 名称  
開館時間  
休館日  
入館料  
所在地  
電話番号  
交通案内  

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする