ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財 - 廉塾ならびに菅茶山旧宅

廉塾ならびに菅茶山旧宅

【解説】
菅茶山の私塾「廉塾」と居宅。
菅茶山は,寛延元年(1748),神辺宿に生まれ,教育者・漢詩人・漢学者として知られる。天明元年(1781)に郷里で開塾し,その塾とそれに附属する田地を福山藩に献上し,藩の郷塾となった。公式には神辺学問所と呼ばれたが,一般には廉塾と称した。
敷地内の講堂・寮舎は,桟瓦葺(さんがわらぶき),平屋建て,居宅は,桟瓦葺,2階建てで
近世の地方における教育施設として数少ない例である。

名称 廉塾ならびに菅茶山旧宅
よみがな れんじゅくならびにかんちゃざんきゅうたく
指定 国指定
種別 特別史跡
種類  
所在地 福山市神辺町
員数  
指定年月日 昭和9年1月22日(史跡指定)
昭和28年3月31日(特別史跡指定)
構造形式  
法量  
公開状況 公開時間:9時30分~16時30分
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日),12月28日~1月4日
交通案内 ○JR「神辺駅」から東へ約1.1km
○「福山・井原線」バスで「神辺高校前」下車,北へ約0.3km
関連施設 名称 菅茶山記念館
開館時間 9時~16時30分
休館日 月曜日,火曜日,祝日,12月28日~1月4日
入館料 無料
所在地 福山市神辺町新湯野
電話番号 084‐963-1885
交通案内 ○JR「福山駅」から「井原行」バスで「湯野入口」下車,北へ約250m
○山陽自動車道「福山東I.C」から車で10分

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする