ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財 - 旧呉鎮守府司令長官官舎(呉市入船山記念館)

旧呉鎮守府司令長官官舎(呉市入船山記念館)

【解説】
明治38年の建築。木造平屋建てで,和館と洋館を接合した建物である。表に洋館,奥に和館があり,洋館正面中央にポーチと玄関,玄関奥に広間公室がある。
入船山はゆるやかな丘陵地で,旧海軍呉鎮守府開設にあたり軍政会議所が建てられた。明治38年6月2日の芸予地震の後に現存の建物が再建され,以後,歴代の呉鎮守府司令長官官舎として使用された。
戦後,和館は改造されたが,洋館はよく残されており,明治時代末期の建築技術を示す貴重な例となっている。

名称 旧呉鎮守府司令長官官舎(呉市入船山記念館)
洋館1棟
和館1棟
よみがな きゅうくれちんじゅふしれいちょうかんかんしゃ(くれしいりふねやまきねんかん)
指定 国指定
種別 重要文化財
種類 建造物
所在地 呉市幸町
員数 2棟
指定年月日 平成10年12月25日
構造形式 洋館/木造,建築面積223.0平方メートル,一階建,スレート葺
和館/木造,建築面積304.1平方メートル,一階建,桟瓦葺
法量 建築面積527.1平方メートル
公開状況 開館時間:9時~17時 休館日:月曜日(休日の場合はその翌日),12月29日~1月3日
交通案内 ○JR「呉駅」から「音戸の瀬戸行」バスで「眼鏡橋」下車,東南へ約300m
関連施設 名称 呉市入船山記念館
開館時間 9時~17時
休館日 火曜日(休日の場合はその翌日),12月29日~1月3日
入館料 一般200円(160円)高校生以下無料。同日美術館(市の企画展・特別展を観覧された方は半券提示で半額)
※( )は20人以上の団体
所在地 呉市幸町
電話番号 0823-21-1037
交通案内 ○JR「呉駅」から「音戸の瀬戸行」バスで「眼鏡橋」下車,東南へ約300m

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする