ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財‐山陽鶴酒造黒松二号蔵

山陽鶴酒造黒松二号蔵

【解説】
黒松一号蔵の背面に妻を接して建つ。土蔵造2階建,桁行
10間,梁間5間で,南北棟の長方形平面である。内部は南
半のみ2階床を張り,北側は吹き抜けとする。小屋組はトラ
スで,陸梁と合掌材には丸太材を用いる。長大な屋根面が
地区の景観を特徴付けている。

名称 山陽鶴酒造黒松二号蔵
よみがな さんようつるしゅぞうくろまつにごうぐら
指定 国登録
種別  
種類 建造物
所在地 東広島市西条岡町
員数 1棟
指定年月日

【登録年月日】平成28年8月1日

構造形式 土蔵造2階建,瓦葺
法量 建築面積179平方メートル
公開状況 内部非公開
交通案内 JR西条駅から約0.3km
関連施設 名称  
開館時間  
休館日  
入館料  
所在地  
電話番号  
交通案内  

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする