ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年度第4回道徳教育実践研究委員会

日時

平成30年10月26日(金) 9:30~16:40

場所

江田島市立切串小学校

参加者

●「道徳教育改善・充実」総合対策事業のメニュー1・2における推進リーダー教師
●広島県教育委員会関係者
●各市町教育委員会の道徳教育担当者のうち参加を希望する者
●その他道徳教育を研修したい者

内容

開会挨拶(午前)

広島県教育委員会 豊かな心育成課 道徳教育係長 蓮浦  顕達
挨拶

研究の進捗状況の交流 

 各校で進めてきた取組の現状を分析し,明らかになった成果や課題及び今後の取組の方向性について交流しました。

推進状況1 推進状況2  推進状況3
【交流の様子】

推進校及び推進地域における実践交流等 

〇実践報告・協議「家庭や地域社会との連携による道徳教育」  
  テーマに基づき,各校で実践した授業について交流した後,指導の工夫のポイントについて協議しました。

交流1 交流2  交流3
【協議の様子】

講義

広島県教育委員会 豊かな心育成課 道徳教育係 指導主事 大橋 美代子
〇「家庭や地域社会との連携による道徳教育」

講義

<内容>
1  広島県における学校,家庭,地域の連携の状況
  ・道徳教育パワーアップフォーラム アンケート結果から
2  家庭・地域社会との連携による道徳教育
  ・道徳教育に関わる情報発信
  ・家庭や地域社会との相互連携
  ・道徳科の授業への積極的な参加や協力を得る工夫
3  まとめ

講義資料 (PDFファイル)

全体報告会に向けた協議等

   全体報告会(平成31年2月8日実施予定)の役割分担や予定等について検討しました。   

研究授業のポイント

江田島市立切串小学校  堀内  良治  教諭,松岡 久恵  教諭,刎本  優衣  教諭

 説明1 説明2  説明3
【説明の様子】

研究授業

第1学年
授業者  松岡 久恵   教諭
主題
 「ともだちとたすけあって」 B 友情,信頼
教材名 「ゆっきとやっち」  しょうがくどうとく  いきるちから  1 日本文教出版)

授業1年1 授業1年2 授業1年3
 【第1学年の授業の様子】    
 
第4学年
授業者  刎本  優衣  教諭
主題名
 「友達のことを考えて」 B 友情,信頼
教材名 「絵はがきと切手」 小学道徳  生きる力  4 日本文教出版)  
授業1年1 授業1年2 授業1年3
 【第4学年の授業の様子】                               

授業における研究協議

〇協議の柱「家庭や地域社会との連携による道徳教育の充実を基盤として,本時において児童が主体的・対話的に学び,ねらいに迫ることができていたか。

1年協議1 1年協議2  1年協議3 
                                           【第1学年の研究協議の様子】 
4年協議1 4年協議2  4年協議3 
                                           【第4学年の研究協議の様子】 

講演

<講師> 國學院大學  教授  田沼茂紀
<演題> 「家庭や地域社会との連携による道徳教育」
<内容>

・道徳教育の充実に向けた校長と道徳教育推進教師の役割
・道徳科の目標と目指すべきもの
・道徳科における授業の展開

講演
【講演の様子】

講演資料 (PDFファイル)

閉会挨拶

 広島県教育委員会  豊かな心育成課  道徳教育係長  蓮浦  顕達
                                                     

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする