ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成24年度広島県道徳教育推進連絡会議(第1回)

日時

平成24年5月18日(金曜日) 13時15分~16時30分

場所

広島県自治会館301会議室

参加者

(1) 各市町道徳教育推進協議会の会長が推薦する実務担当教諭

(2) 各市町教育委員会の道徳教育担当者

(3) 広島県教育委員会関係者

内容

課長挨拶

広島県教育委員会 豊かな心育成課長 中村 弘市

○平成14年に道徳教育係が指導第三課に位置付けられ,組織として取り組む体制が整えられた。
 それから10年,今年度から課名が「豊かな心育成課」に変わり,新たな節目を迎えている。

○学習指導要領改訂のポイントの中で最も重要だと考えているのは,道徳の時間が,全教育活動の要であるとい
 うことである。道徳の時間にねらいとした道徳的価値が,日々の生活に生かされなくては,全教育活動で行う道徳
 教育とはいえない。

○各市町道徳教育推進協議会では,地域に根ざした道徳教育の推進に向けて,家庭や地域との連携を図り,地域の
 素材を生かした魅力的な教材の開発・活用に取り組んでいただいている。その結果,平成21年度からの3年間で,
 各市町において開発された地域教材が合計411本となったことは,県にとっても大きな成果であると考えている。

○今後は,子どもたちにどのように活用して,例えば郷土愛をはぐくんでいくのか,日常にどう表現をさせていくのか,
 一歩踏み込んだ取組が求められる。

kaikaiaisatu

事業等説明

平成24年度道徳教育関連事業等について

jigyousetumei 

   1 小・中・高等学校道徳教育実践研究事業

 2 本県道徳教育の一層の充実に向けた取組
   
○広島県道徳教育推進連絡会議 
○指導主事による指導助言
○市町道徳教育推進協議会参加者アンケートの結果を踏まえた取組

 
3 本県道徳教育の充実に向けて
○広島県教育委員会ホームページについて
  ホットライン教育ひろしま「豊かな心を育てる道徳コーナー」
○言語活動の充実について
 言語活動の充実を図った指導事例
○「心の元気!」1000人フォーラムについて
日時 平成24年8月20日(月曜日)
場所 広島大学 サタケメモリアルホール 他

→配布資料 (PDFファイル)(2.29MB)

情報交換1

道徳教育推進教師の機能化-校内研修の活性化- 

 「道徳教育推進教師の機能化に向けた工夫」について,校内研修の充実,道徳の時間の指導助言等に視点をおいて,各市町道徳教育推進協議会の活動計画の交流を行いました。 

 jyouhoukoukan1

情報交換2・協議等

道徳教育推進教師の機能化-各校における道徳の時間の充実-

 道徳の時間の特質を踏まえた道徳の時間の授業改善について,学習指導案をもとに指導助言の内容を協議することにより,道徳教育推進教師の先生方が自信をもって指導助言ができるようにするとともに,各校における道徳の時間の充実につなげることを目的に行いました。

jyouhoukoukanの写真1jyouhoukoukanの写真2

→資料 (PDFファイル)(869KB)

【道徳の授業改善のポイント】
○中心発問はねらいにせまるためのものになっているか
○指導過程の中に自己の考えと他者の考えを比較・対比する場面はあるか
○指導過程の中に,自己をみつめる場面があるか

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする