このページの本文へ
ページの先頭です。

本文

くまひらせいさくしょ 株式会社熊平製作所

印刷用ページを表示する掲載日2021年12月7日
外観写真1

当社は法人向けセキュリティ機器メーカーです。
数々のシェアトップ製品を有し、他社にない付加価値を持つ製品開発が得意な会社です。
創業以来123年間、一度も赤字になった事も無く、転勤もありません。
その職場は広島市南区宇品にあり、通勤にも仕事帰りの買い物にもとても便利な立地です。
さらに,過去10年間で新入社員の離職率5%。2022年の年間休日は127日。一年を通し、土曜日・日曜日・祝日は全てお休みで、それ以外にも大型連休があります。
抜群に働きやすい環境の中で技術者として広島で長く安定して成長できる会社です。

外観写真2

こだわりポイント

広島県働き方改革実践企業 広島県仕事と家庭の両立支援企業 広島県のものづくり~オンリーワン・ナンバーワン企業 地域未来牽引企業 その他表彰

各こだわりポイントの説明

企業情報
事業内容セキュリティ機器 開発・製造
代表者
熊平 明宣
本社所在地〒734-8567
広島県広島市南区宇品東2-1-42
電話番号082-252-7002
メールアドレスjinji@kumahira-safe.co.jp
本社ウェブサイト
県内事業所
本社および本社工場:広島市南区宇品東2-1-42
千代田工場:広島県山県郡北広島町新郷3
業種製造業
創業1898年
資本金4億5千万円
会社沿革◆1898年(明治31年)広島市内に熊平商店を創業
◆1954年(昭和29年)国産初*の丸型金庫扉を受注
◆1962年(昭和37年)日本初*の防盗・耐火テストを公開
◆1966年(昭和41年)日本銀行本店の金庫設備全般を受注
◆1968年(昭和43年)クマヒラの金庫が日本初*のJIS認可
◆1975年(昭和50年)防盗・耐火パネル「モジュラーボールト」を開発
◆1976年(昭和51年)入退室管理機器「ガードロック」を開発
◆1982年(昭和57年)全自動貸金庫「FX-1」を開発
◆1984年(昭和59年)文化財保護調湿パネル「ギャラリーボールト」を開発
◆1995年(平成 7年)阪神・淡路大震災が発生、対策本部を設置し復旧に当たる。
当社製金庫室・貸金庫室に倒壊・消失・焼損等の被害なし
◆1998年(平成10年)創業100周年
◆2001年(平成13年)セキュリティシステム「GG-1」を開発
◆2003年(平成15年)ツインゲートが「グッドデザイン賞」を受賞
◆2011年(平成23年)セキュリティシステム「GG-2」を開発
東日本大震災が発生、対策本部を設置し復旧に当たる。
当社製金庫室・貸金庫室に倒壊・消失・焼損等の被害なし
◆2012年(平成24年)鍵管理システム「セキュアキーロック2」を開発
◆2014年(平成26年)「20年セキュリティのお約束」で第三者認証
◆2016年(平成28年)隠匿物検知市場への参入
   G7 伊勢志摩サミット2016において当社システム採用
◆2019年(令和元年) G20 大阪サミット2019において当社システム採用
◆2021年(令和 3年) 創業123年を迎えました。
従業員数(全体)462人
従業員数(うち非正規)2人
従業員数(うち女性)34人
年間売上額93億円
主要取引先
国内金融機関
職場見学受け入れ不可
担当部署株式会社 熊平製作所
経営管理部 人事グループ 細川
e-mail : jinji@kumahira-safe.co.jp

〒734-8567 広島県広島市南区宇品東2-1-42
TEL:082(252)7002 FAX:082(252)7024
備考ワンデー仕事体験や会社説明会の最新情報は当社リクナビページをご確認ください。

他の企業情報を探す(企業情報検索ページへ)