このページの本文へ
ページの先頭です。

本文

まるかしょくひん まるか食品株式会社

印刷用ページを表示する掲載日2021年3月4日
外観写真1

風通しの良さが弊社の強み、「厳しく温かい会社にしたい」と代表の川原は常々申しています。
社員、パート、派遣、アルバイト含めた懇親会の場を会社が設け、新年会、忘年会、社員旅行はもちろん社内行事も多くあり、風通しの良い社風づくりに努めています。
また地元の小中学校の社会見学や地域のお祭りに参加し、地域貢献にも取り組んでいます。
暖かく厳しく、社員の好奇心・挑戦の気持ちに向き合ってくれる、どんなことにもチャレンジできる、それが『まるか食品』です。 

大ヒット商品、「イカ天瀬戸内れもん味」をはじめとするイカ天、のり天、天かすを製造しており、若手社員が多く活躍している会社です!
大ヒット商品に次ぐ新商品の開発に携わってみませんか。

こだわりポイント

広島県のものづくり~オンリーワン・ナンバーワン企業

各こだわりポイントの説明

企業情報
事業内容まるか食品は尾道市に本社があり、イカ天、天かすのフライ製品を製造しており、県内のお好み焼き屋さん約2000店舗のうちいか天は約40%、天かすは約70%のシェアを持つフライメーカーです。

■郷の味 創業以来作り続けている商品
■イカ天瀬戸内れもん味 大好評ロングヒット商品
■尾道グリーンれもんイカ天 数量限定の人気商品等多数ラインナップ

新商品開発や営業に力を入れ、若い人材の確保育成にも積極的に取り組んでいます。
代表者
代表取締役社長 川原 一展
本社所在地〒722-0212
広島県尾道市美ノ郷町本郷455-10
電話番号0848-48-5585
メールアドレスinfo@e-maruka.co.jp
本社ウェブサイト
県内事業所
まるか食品株式会社
〒722-0212
尾道市美ノ郷町本郷455-10
業種製造業
創業1961年
資本金9,471万円
会社沿革1961年3月 尾道市においてスルメフライ製造業として現会長川原鞆一が個人創業する。
1969年6月 尾道市神田町に工場新築移転する。まるか食品株式会社設立。
1975年5月 (協)ベイタウン尾道に事務所新築
1985年  尾道市神田町に事務所移転、工場・事務所増改築
1991年4月 東京営業所開設
1993年11月 尾道工業団地に本社工場新築
2006年5月 川原一展 社長就任
2007年4月 本社工場および東京営業所にてISO 9001認証を取得
2008年5月 食品衛生優良施設 広島県知事賞 受賞
2009年5月 本社敷地内に第2工場増設
2013年12月 イカ天瀬戸内れもん味 発売
2015年  イカ天瀬戸内れもん味 日経トレンディご当地ヒット大賞受賞
2016年12月 イカ天瀬戸内れもん味 専用包装ラインを増設
2018年6月 本社敷地内に4F建て工場 着工
従業員数(全体)134名
従業員数(うち正社員数)
年間売上額23億円
主要取引先
亀田製菓、セブンイレブンジャパン等
職場見学要事前予約
職場見学詳細
備考【従業員数・構成】
正社員134名(男性47名,女性87名)
うち管理職28名(管理職比率 約21%)
(うち男性21名,女性7名,女性管理職比率 約33%)

【前年度の育休取得状況】
取得対象者1名(男性0名,女性1名)
実際の育休取得者1名(男性0名,女性1名)

他の企業情報を探す(企業情報検索ページへ)