このページの本文へ
ページの先頭です。

本文

ちゅうごくしんぶんしゃ株式会社 中国新聞社

印刷用ページを表示する掲載日2022年7月14日
外観写真1

「確かな情報でこのまちを守り、力づけ、おもしろくする」をミッションとして掲げる、中四国地方でトップの発行部数を誇る地方紙です。中国地方5県をエリアとし、行政や企業の動き、事件事故、カープ・サンフレッチェをはじめとする地元スポーツなど、読み応えのあるニュースを日々、発信しています。
 被爆地の新聞社として核兵器廃絶に向けた情報発信を大きな使命としています。2020年度の新聞協会賞に本紙の連載「ヒロシマの空白」が選ばれました。被爆から75年を経てなお分かっていない被害実態を丹念に調べ、一連の報道は「記憶を風化させないジャーナリズムの力を示す優れた調査報道」と高い評価を得ました。なお、新聞協会賞の受賞は、地方紙トップレベルの15度目となります。
 デジタル展開ではHP「中国新聞デジタル」を刷新し、カープ唯一の公式アプリ「カーチカチ!」も手掛けています。また「こちら編集局です―あなたの声から」では、LINEやメールで募った市民の声を糸口に記者が取材し、実態や課題に迫っています。
 地域で今、何が起き、何が課題なのか。世界や全国の出来事とどう関係しているのか。時代の最前線で、地域の歴史を刻む仕事です。中国地方が好き。人間が好き。書くことが好き。私たちはより良い紙面づくりを通して、ふるさとの明日を創ります。

こだわりポイント

 健康経営優良法人

各こだわりポイントの説明

仕事体験・インターンシップ等情報
キャッチフレーズ地方紙の役割を学ぼう! 1day仕事体験
実習内容
【記者職編】
模擬記者会見や原稿執筆…。先輩記者と交流しよう
8月26日(金)オンライン形式
9月9日(金)対面形式

【ビジネス総合職編】
新聞社のビジネス総合職ってどんな仕事?広告、販売、メディアビジネスの分野で働く社員の話を聞き、企画案を練ってみよう
9月1日(木)オンライン形式
9月8日(木)対面形式

【メディアエンジニア(技術総合職)編】
仕事体験や職場見学を通じ、新聞社の技術総合職の仕事の一端を知ろう
9月2日(金)対面形式
実習のポイント先輩社員との交流あり
実習期間8月
9月
夏季休暇中
冬季休暇中
実習日数1日仕事体験
オンライン開催(1day)
実習予定日【記者職編】
8月26日(金)オンライン形式
9月9日(金)対面形式

【ビジネス総合職編】
9月1日(木)オンライン形式
9月8日(木)対面形式

【メディアエンジニア(技術総合職)編】
9月2日(金)対面形式
実習時期・日数についての補足
新型コロナウイルスの感染状況によって内容を変更する場合がございます
募集人数マイナビ経由で30~50人程度
応募条件
選考なし
実習地
広島市
全国(オンライン等)
実習地についての補足対面形式の会場

広島市中区土橋町7-1 中国新聞社

※オンライン参加者には後日、ZoomのURLをお伝えします。
実習地へのアクセス・路面電車
JR広島駅南口から宮島、西広島、江波(えば)いずれか行き乗車。
「原爆ドーム前」または「土橋(どばし)」下車。徒歩約10分。
・タクシー
JR広島駅からの場合は南口で乗車。約20分(1200円程度)
実習地への送迎について送迎なし(公共交通機関を利用)
募集学年大学院修士1年生
大学3年生
学部系統文理不問
特に求める専攻内容特にありません
特に希望するスキル
応募締切日
応募締切日補足
その他特記事項3つのコースとも筆記用具とノートの持参をお願いします。
記者職編、ビジネス総合職編に対面で参加される方は、当日の中国新聞朝刊を持参してください。
交通費支給はありません
その他支給される手当等
賠償保険・損害保険
仕事体験・インターンシップ等
受入実績校
広島大、県立広島大、広島市立大、広島修道大、広島女学院大、広島経済大、安田女子大など多数
担当者中国新聞社人事総務部 増田、村田
電 話:082(236)2241,2126
メール:saiyou-chu@chugoku-np.co.jp
学生へのメッセージ「地域を元気にしたい」「地域に貢献したい」という方、ぜひご応募ください