ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

沖の原ふれあい農園(三次市)

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日
市民農園名沖の原ふれあい農園開設年月日平成15年4月1日
開設場所三次市君田町大字櫃田693-1連絡先

君田自治区連合会

(0824)53-2759

設置区画
利用料金
24区画(1区画50平方メートル) 10,000円/年間
設置施設給水施設,交流棟,農機具収納庫,駐車場,東屋,炭焼小屋
その他

【農園の特徴・PR】

 農用地の荒廃,遊休化を防ぎ,農業農村の魅力を広域的に発信し,交流型農業の定着と拡大につなげることを目的に,平成15年に開園しました。
豊かな自然のなか,心おきなく農業にいそしんだ後,君田温泉(農園から車で5分)で汗を流し,隣接する直売所で特産物等をお買い求めいただけます。
 園内にある交流棟には,台所,シャワー,トイレ(障害者用も)が完備されており,採りたて野菜を料理してゆっくり休憩していただけます。
 野菜作りが初めての方でもしっかり楽しめるよう,地元各グループ活動の範囲で栽培指導を行います。
ほかにも,炭焼などの自然体験教室やいろいろなイベントを開催し,多くの都市住民との交流を図っていきます。
 若干,空き区画があり,随時申し込みを受けつけていますので,お気軽にお問い合わせください。

【簡易位置図,施設略図】

 

簡易位置図と施設略図


※この農園の記載は,市民農園整備促進法による県への同意手続き等で,把握した範囲において県が作成しています。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする