ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

動物愛護センターの日常8

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月3日更新

広島県動物愛護センター

  動物愛護センターの日常

当センターであった日々の出来事等について,ご紹介していきます。

 

雷雨,花火大会の日はご注意を!(平成27年6月23日)

毎年,梅雨時期の激しい雷雨後や,花火大会などの翌日には,飼い犬がいなくなったという行方不明の届出が急増します。

飼い犬をリードでつないでいても,雷や花火の音に驚いてパニックになり,リードを引きちぎって逃げてしまうこともあります。日頃から,雷や花火の音に慣らしておくことも大切です。

飼い主の方は,次のポイントに気を付けて,大事な飼い犬が迷子にならないようにしましょう 

注意事項 

 万一,犬がいなくなってしまった場合には,速やかに動物愛護センター,最寄りの警察署及び市町に連絡してください。

雷

来所型の愛護教室を実施しました!(平成27年12月3日)

11月6日(金),尾道市の「ゆめみ保育園」のお友達が遊びに来てくれました。

平成21年から毎年来てくれています!

ゆめみ保育園

以下のようなうれしいお話もあります。

先生からの感想

これから寒くなりますが,来所型の動物愛護教室の依頼は可能な限り受付けています。
ご依頼をお待ちしています。!(^0^)!


戻る空欄トップページへ空欄進む

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。