ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 豊かな心を育てる道徳教育コーナー > 府中市立第二中学校 取組みの概要
心に響くちょっといい話
道徳教育推進1-基盤・体制づくり(H14~H17)
道徳教育推進2-人材・体制づくり(H18~H20)
道徳教育推進3-中身づくり(H21~)
成果等の普及-ネットワークづくり
児童生徒の心に響く指導の充実
指導資料集等
冊子等掲載資料
リンク(国立教育政策研究所)
リンク(広島県立教育センター)

府中市立第二中学校 取組みの概要

本校は、広島県の東南部、福山市中心から北西約15kmに位置し、中国山脈の余脈の小規模連山に周囲を囲まれ、県内三大河川の一つ芦田川が縦貫している自然豊かなところです。現在、障害児学級2学級を含む14学級に、全校生徒384名が学んでいます。

 こうした環境の中で、創立55年を迎えた本校では、平成15年度より広島県道徳教育実践研究指定校を受け、道徳教育を一つの柱とした学校教育を推し進めてきました。学校教育目標にも「豊かな心を持ち、主体的な自己形成を図る生徒の育成」をあげ、「道徳の時間」を要として他の教科・領域との関連を図りながら、全教育活動の中で、道徳教育に組織的に取り組んでいます。

取組みの概要図

 

       トップページへ       実践のポイントへ       成果と課題へ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。