このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県「道の駅 駅長さんリレーメッセージ」<第12回>

印刷用ページを表示する掲載日2018年4月3日

道の駅「舞ロードIC千代田」 (北広島町)

見出し

Q1 駅長さんのお名前を教えてください。

大畑和憲(おおはた かずのり)です。

Q2 道の駅の特徴(立地,施設,特産品,イベント等)を教えてください。

中国自動車道の千代田IC下車1分の道の駅で,屋根の上の大きな太鼓が目印です。

産直「きたひろ市場」では,北広島町の採れたて野菜を毎日お届けしています。
また,町内産の新鮮な食材をふんだんに使ったバイキング形式の「レストラン響」では,かまどで炊く北広島町産のホカホカご飯が自慢です。毎月1回,日曜日には,道の駅神楽も開催しています。その他に,ちょっと小腹がすいたときのテイクアウトメニューもあります。

また,道の駅には,総合案内所が併設されているので,道の駅に立ち寄られたら,ここで北広島町の旬の観光情報を入手して,北広島町散策をお楽しみください。

舞ロードIC千代田写真

Q3 近くのおすすめ立ち寄りスポットと,おすすめポイントを教えてください。

<おすすめ立寄りスポット>

古保利薬師重要文化財 古保利薬師(こおりやくし)(11体の仏像)です(右写真:ひろしま観光ナビホームページより)。

<おすすめポイント>

平安時代初期の弘仁・貞観仏として本尊の薬師如来座像が国宝に,その他11体の仏像が重要文化財の指定を受けています。

古保利薬師(ひろしま観光ナビホームページ)

Q4 駅長さんのモットー,または座右の銘を教えてください。

「おもてなしの心で,いつも笑顔」

Q5 駅長さんの最近の中で心に残っている出来事を教えてください。

道の駅で野菜を買った福山からのお客さまから「今までにない,とても美味だった」と電話がありました。後日,何人ものお客さまを連れて来られました。

Q6 道の駅を利用される方へひとこと

3月29日から,レストラン響で,北広島町の二十四節気・旬の食材料理をスタートさせました。地元で採れた新鮮野菜を使ってスタッフが真心を込めて調理しています。レストラン響をぜひご利用ください。

Q7 次のリレーメッセージの道の駅と,その紹介をお願いします。

<道の駅名>

北の関宿安芸高田(安芸高田市)

<道の駅の紹介>

中国自動車道高田ICに隣接する道の駅です。
懐かしいレトロな内外観で設計され,休憩・観光情報の発信をはじめ,交流拠点として利用されています。野菜をはじめ,乾物専門店があります。

関連情報

舞ロードIC千代田ホームページ舞ロードIC千代田Facebookページ

広島県「道の駅」情報 


<< 道の駅リレーメッセージ一覧に戻る

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする