ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県「道の駅 駅長さんリレーメッセージ」<第4回>

印刷用ページを表示する掲載日2018年2月6日

道の駅「びんご府中」 (府中市)

びんご府中見出し
Q1 駅長さんのお名前を教えてください。

廣本 稔(こうもと みのる)です(上写真右から2番目)。

Q2 道の駅の特徴(立地,施設,特産品,イベント等)を教えてください。

木をふんだんに使ったやすらぎのある「街の中の道の駅」です。

地元農産物や加工品を取り扱う「産直市場」。府中味噌と地元野菜が味わえる「産直レストラン」。木工品や府中味噌などの特産品と軽食を提供する「アンテナショップ」(下写真右)。休憩や交流の場として使える「交流テラス」の4施設があります。

びんご府中駅舎

イベント写真また、週末を中心に、中庭で農家さんによります地元農産物のとれたて販売や実演販売、特産品の試食販売など頻繁に行っています(右写真)。

施設内にあるテーブルや椅子、商品陳列棚、レジカウンターは、特産の「府中家具」メーカーのもので、床タイルやデジタルサイネージ等も、市内メーカーのものを使用しています。まるで、府中市のショールームのような施設となっています。

Q3 近くのおすすめ立ち寄りスポットと,おすすめポイントを教えてください。

恋しき夜景<おすすめ立寄りスポット>

「恋しき(こいしき)」です(左写真:府中市観光協会HPより)。

<おすすめポイント>

国登録有形文化財の「恋しき」は,300坪の日本庭園や犬養毅や井伏鱒二などが訪れた本館は、府中の歴史が刻まれた貴重な文化遺産です。自由に散策できるので和風建築独特の潤いある美しい空間で、ゆっくりとしたひとときをお過ごしください。

→ 町屋Cafe&Dining 「恋しき」外部リンク

Q4 駅長さんのモットー,または座右の銘を教えてください。

公明正大 です。

Q5 駅長さんの最近の中で心に残っている出来事を教えてください。

今年始めに「七草」の出品を生産者さんにお願いしたところ、快く引き受けてくださり、販売も順調で完売したことです。

Q6 道の駅を利用される方へひとこと

産直市なんと言っても、新鮮野菜が自慢です(右写真)。農家さんより直送した獲れたての野菜が魅力です。遠方から出荷の場合は、朝採り野菜の到着が昼ごろになる場合もありますがご容赦ください。

Q7 次のリレーメッセージの道の駅と,その紹介をお願いします。

<道の駅名>

道の駅「アリストぬまくま」(福山市)

<道の駅の紹介>

海と山に囲まれた自然豊かな福山市沼隈町。福山市で唯一の道の駅です。毎朝、安くて美味しい新鮮な獲れたての鮮魚や良質な土壌で育った新鮮野菜が名物です!

関連情報

道の駅びんご府中(府中市HP)外部リンク

広島県「道の駅」情報 


<< 道の駅リレーメッセージ一覧に戻る

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする