ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

東広島・呉自動車道について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月12日更新

東広島・呉自動車道 いよいよ全線開通!

 平成3年度より事業を進めてきた東広島・呉自動車道が平成27年3月15日(日)にいよいよ全線開通します。
 詳細についてはこちら↓をご覧ください。【国土交通省中国地方整備局広島国道事務所のHP】

東広島・呉自動車道

事業概要

 一般国道375号は、広島県呉市から三次市を経由して島根県大田市までを結ぶ幹線道路として、重要な役割を担っています。中でも、呉市から東広島市にかけての沿線は、広島広域都市圏の東部に位置しており、広島都市圏が中国四国地方の中枢機能を担っていくうえでも、その発展が期待されています。
 そこで、同地域のこれからの発展に不可欠な社会基盤整備として、拠点都市間を迅速にネットワークする道路網の整備を目的に計画されたのが、高規格幹線道路東広島・呉自動車道です。

概要図

東広島・呉自動車道の目的

トライアングルネットワークの画像

地域の経済・産業・文化の発展を支えます

 山陽自動車道、広島呉道路とともに、広島市、呉市、東広島市をつなぐトライアングル道路網を形成、3つの都市をより強く結び付けます。これによりテクノポリス計画をはじめとする各種開発計画を促進し、地域の発展に貢献します。

都市間の連携・交流が大きく広がります

 呉市から、東広島市の沿線都市間の連携を促します。また、周辺地域から山陽自動車道までの所要時間が大幅に短縮されるため、より多くの人が高速道路ネットワークを利用できるようになり、広い範囲で地域間の交流が活発になります。

陸・海・空の交通機関相互の連携を強めます

 海の玄関口である重要港湾呉港、山陽新幹線東広島駅、広島空港などを結び、陸・海・空の交通ネットワークの連携を強めます。

計画概要

路線名一般国道375号
事業主体国土交通省
区間自:東広島市高屋町大字溝口
至:呉市阿賀中央5丁目
延長32.8キロメートル
道路規格第1種第3級
設計速度80キロメートル/時
標準幅員W=20.5メートル(土工部)
車線数等4車線(暫定2車線)の自動車専用道路

 東広島・呉自動車道が整備されると・・・

(1)近くなる

 自動車専用道路により所要時間が大幅に短縮されるうえ、定時性、快適さもぐんとアップします。
 整備前は呉市から山陽自動車道までの移動時間が1時間以上かかっていたものが約35分に短縮。
 また,呉駅と広島空港を結ぶ連絡バスの運行時間も約12分短縮され,移動時間が1時間以内に。
 さらに,全線開通後(平成27年3月16日から)には連絡バスが1日2往復増便されます!(7往復/日→9往復/日)

高速道路へのアクセス向上 空港アクセスの向上

(2)仲よくなる

既存道路と連結して、より良好な道路網を形成。地域をさらに密接に結び付けます。

(3)便利になる

 船舶、新幹線、飛行機相互の乗り換えも容易になり、フットワークが各段にアップします。住民の皆さんにとってはもちろん、訪れる人にとっても大きな魅力です。

(4)街が元気になる

 東広島・呉自動車道沿線では、広島中央テクノポリス計画、阿賀マリノポリス構想などさまざまな開発計画が進行中です。この実現をバックアップし、豊かな可能性を秘めた内陸部地域の今後の発展を支えます。 

事業経過

昭和62(1987)6月高規格幹線道路に決定
平成元(1989)年8月基本計画決定
平成2(1990)年11月都市計画決定
平成3(1991)年12月整備計画決定(東広島JCT~馬木IC)
平成3(1991)年度1工区(東広島JCT~馬木IC)を県事業として事業着手
平成4(1992)年度2工区(馬木IC~郷原IC),3工区(郷原IC~阿賀IC)を県事業として事業着手
平成5(1993)年度国の直轄代行事業に移行
平成5(1993)年7月整備計画決定(馬木IC~阿賀IC)
平成7(1995)年度1工区(東広島JCT~馬木IC)の工事着手
平成11(1999)年度3工区(郷原IC~阿賀IC)の工事着手
平成19(2007)年 11月3日馬木IC~上三永IC開通(暫定)
平成22(2010)年 3月14日高屋JCT・IC~上三永IC開通(暫定)
平成24(2012)年 4月1日阿賀IC~黒瀬IC開通(暫定)
平成27(2015)年 3月15日黒瀬IC~馬木IC開通(暫定)【全線開通(暫定)】

 

その他

 《問い合わせ先》

 国土交通省中国地方整備局広島国道事務所:Tel(082)281-4131(代表)
 ホームページアドレス:http://www.cgr.mlit.go.jp/hirokoku

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ