このページの本文へ
ページの先頭です。

くろまぐろに関する規制について

印刷用ページを表示する掲載日2018年8月4日

遊漁者・遊漁船業者の皆さんへのお願い

 全国の漁業者が、資源状況が悪化している太平洋くろまぐろの資源管理に取り組んでいます。漁業者がくろまぐろ漁を自粛している間、遊漁者・遊漁船業者の皆さんにもご理解とご協力をお願いします。

令和5年度のクロマグロ遊漁の規制については、1~3月の採捕数量が6.1トンを超えるおそれがあるため、令和6年1月23日付け瀬戸内海広域漁業調整委員会会長公示第9号により、令和6年1月24日から令和6年3月31日までの間、遊漁者によるくろまぐろ(大型魚)の採捕が禁止されました。

 ※ 詳しくは、水産庁ホームページ内「くろまぐろの部屋」をご覧ください。

(令和4年8月4日ポスター更新)

クロマグロ資源保護啓発ポスター1周知用ポスター1 (PDFファイル)(424KB)

クロマグロ資源保護啓発ポスター2周知用ポスター2 (PDFファイル)(389KB)

クロマグロ資源保護啓発ポスター3周知用ポスター3 (PDFファイル)(594KB)

広島県による管理の状況

 広島県では、国の資源管理方針に即して広島県資源管理方針を策定し、漁業者による漁獲量の制限を行っています。

 ※ 漁業者による資源管理の取組にご理解とご協力をお願いします。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか?