このページの本文へ
ページの先頭です。

「おりづるタワー」が木材利用優良施設コンクールで「国土交通大臣賞」を受賞

印刷用ページを表示する掲載日2019年11月8日

令和元年度木材利用優良施設コンクールについて 

 木材利用推進中央協議会(会長:鈴木和雄全国木材組合連合会会長)が主催する「令和元年度木材利用優良施設コンクール」において,広島市中区に所在する「おりづるタワー屋上展望台『ひろしまの丘』」が,「国土交通大臣賞」を受賞しました。

1 
おりづるタワー屋上展望台『ひろしまの丘』

木材利用優良施設コンクールの概要

 「木材利用優良施設コンクール」は,木材の利用分野の拡大や特色ある木材利用に資する優良な施設を表彰する取組で,平成5年度から毎年行われています。昨年度からは「内閣総理大臣賞」が創設され,今年度からは,新たに「国土交通大臣賞」と「環境大臣賞」も授与されることになりました。

受賞施設「ひろしまの丘」の概要 

 今回,「国土交通大臣賞」を受賞した「おりづるタワー屋上展望台『ひろしまの丘』」は,都市部の鉄筋コンクリート造のビルを大規模改修し,内装・外装に木材を効果的に使用することにより,新たな観光施設としてリニューアルされたものです。床材に熱処理したヒノキ材を,天井に不燃化処理したスギ材を使用し,耐久性や防耐火に対応しています。施設利用者は,広島市内の美しい風景を,木材の上に座ったり寝転がったりして,ゆっくり眺めることができます。

2
ゆっくり平和公園を眺める施設利用者

 

「令和元年度木材利用推進全国会議」での表彰式

  11月1日(金曜日)には,東京都江東区の木材会館で開催された「令和元年度木材利用推進全国会議」の一環として,同コンクールの表彰式が行われました。表彰式には,おりづるタワー事務局長の日隈栄二氏と株式会社フジタ西日本支社執行役員副支社長の新谷恭英氏が出席して,国土交通省大臣官房審議官の淡野博久氏から表彰状が授与されました。

表彰式1 
国土交通大臣賞授与

④ 
左から
株式会社広島マツダ執行役員・おりづるタワー事務局長 日隈栄二氏
国土交通省大臣官房審議官 淡野博久氏
株式会社フジタ西日本支社執行役員副支社長 新谷恭英氏

 広島県では,昨年制定された「広島県県産木材利用促進条例」に基づき,公共建築物の木造化・木質化をはじめとして,幅広い分野での木材利用に取り組んでおります。県としても,今回の受賞を契機として,県内における木材利用の一層の促進に取り組んでまいります。

 

(木材利用推進中央協議会サイトへのリンク)

http://www.jcatu.jp/commendation/11_list_detail.html

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする