このページの本文へ
ページの先頭です。

安定的な苗木生産技術のための「育苗暦」の活用について

印刷用ページを表示する掲載日2019年5月24日
 広島県では,農林水産業アクションプログラム(第2期)に基づき「主伐再造林の推進」等に取組んでおり,施策の着実な推進のためには,安定的な苗木の確保が必要になります。
ついては,良質で安定的な苗木を生産するために,広島県が作成した「育苗暦」を掲載しましたので,苗木生産の参考にしてください。
 林業課では,林業普及職員が苗木生産指導に取組んでいます。苗畑で発生する病害虫の情報等で,お気づきの点がありましたら,林業課林業経営・技術指導担当までお問い合わせください
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする