このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

歴史と伝統に裏付けられた「広島和牛」

印刷用ページを表示する掲載日2018年8月1日

 広島和牛は,中国地方の豊かな自然と,歴史と伝統のある優秀な血統により育まれた,優れた逸品です。繊細で豊かな風味,なめらかな口どけ,深いコクと甘いうま味は,和牛本来の奥深い美味しさを引き出しています。

広島和牛の歴史と伝統

 現在の広島県三原市久井町には,千年以上前から日本三大牛市の一つとして杭の庄牛市が栄えていました。

豊萬号 また,現在の庄原市で江戸時代に造成された日本最古の蔓牛(※)の血は脈々と広島血統として今に引き継がれています。江戸時代後期には,和牛の系統として確立され,神戸ビーフの素牛であり高品質であることで知られる但馬牛とともに「現代和牛のルーツ」の一つとなっています。

 ※蔓牛(つるうし):増体や肉質などが優れた特性を持つ優良系統牛

 和牛のオリンピックと呼ばれる全国和牛能力共進会では,第4回(昭和57年),第5回(昭和62年)大会の2大会連続で日本一に輝き,全国的に名声を博しました。

広島和牛の主なブランド

「広島牛」は,広島和牛の優れたところを併せ持つ高い肉質に着目した,広島を代表するブランド和牛です。

 さらに,血統にこだわった銘柄として平成25年に誕生した広島和牛の血統を色濃く受け継ぐ「広島和牛 元就」や,生まれや育ちにこだわった地域ブランドである「比婆牛」,「神石牛」などがあります。

バナーをクリックすると,それぞれのホームページをご覧いただくことができます。

広島牛のホームページはこちら
広島和牛元就のホームページはこちら
比婆牛のホームページはこちら
神石牛のホームページはこちら
広島和牛とは,広島県内で最長飼育された黒毛和種の牛や牛肉で,広島県産和牛のことを指しています。
特定の銘柄や商標ではなく,「広島牛」,「広島和牛元就」,「比婆牛」,「神石牛」などの県内和牛銘柄の総称して「広島和牛」を利用しています。

このページに関連する情報

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする