このページの本文へ
ページの先頭です。

令和4年度 GAP基礎研修会1について

印刷用ページを表示する掲載日2022年5月27日

GAPに関心をお持ちの農業者,農業関係機関の方のご参加を募集します!

 GAPの必要性を知っていただき,実践につなげていただくため,GAPに関する基本的な知識と労働安全に関する具体的な取組を紹介します。

 農作業が忙しくなる夏。GAPを使って,安全に農作業を行いましょう!

 なお,本研修では,環境保全型農業直接支払交付金の対象者の取組要件である「みどりのチェックシート」に関する研修の受講証明書を発行します。

GAP基礎研修会1の開催内容チラシ

1 研修内容

 この研修会では,なぜGAPの取組が必要なのか,農産物を生産する上で理解しておかなくてはいけない視点の紹介に加え,農作業安全への取組にフォーカスし,具体的な取組紹介を行います。

■ 第1部

「GAPとは ~みどりのチェックシートを使って,農場経営を見つめてみよう!」

講師:NPO法人がんばる農家のパートナー 理事長 向谷 裕次氏

■ 第2部

「GAPを使って農作業安全~作業安全のヒヤリ・ハットと原因・対応」

講師:農業機械士 山本農園 山本 一守氏

 

2 日時・場所

■東広島会場

日時:令和4年6月30日(木) 13:30~16:00

場所:広島県立総合研究所 農業技術センター 1階講堂(東広島市八本松町原6869)

■福山会場

日時:令和4年7月7日(木) 13:30~16:00

場所:広島県福山庁舎 第1庁舎 141会議室(福山市三吉町1丁目1-1)

■オンライン配信

日時:令和4年6月30日(木),7月7日(木) 両日とも13:30~16:00

方法:Zoom

注意事項:必ず,メールにて事前申込をお願いします。おって,会議URLをお知らせします。

申込先:nougijutsu@pref.hiroshima.lg.jp

 

3 申込

■期限

令和4年6月23日(木)

■方法

いずれかの方法で,農林水産局 農業技術課まで,お申し込みください。

メール:nougijutsu@pref.hiroshima.lg.jp

電話:082-513-3585

FAX:082-223-3566

■申込用紙

こちら (PDFファイル)(412KB),または,こちら(ワード版) (Wordファイル)(29KB)からダウンロードしてください。

※メールでお申し込みの際は,必要事項をメール本文に直接,御記入いただいてもかまいません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする