このページの本文へ
ページの先頭です。

環境保全型農業の推進について

印刷用ページを表示する掲載日2020年3月27日

未来につながる持続可能な農業推進コンクールについて

 農林水産省では,農業生産活動の持続性の確保に向けて,農業の自然循環機能を生かし,農業生産に由来する環境への負荷を低減する取組として,有機農業をはじめとする環境保全型農業を推進しているほか,食品安全,環境保全,労働安全,人権保護,農場経営管理等の持続可能性を確保するための一連の取組であるGAPを推進しています。この一環として,持続可能な農業の確立を目指し意欲的に経営や技術の改善等に取り組んでいる農業者等を表彰し,その成果を広く紹介することによって,関係者の意欲を喚起し,国民の理解を深め,もって我が国における持続可能な農業の普及・拡大の加速化を図ることとしています。

広島県の未来につながる持続可能な農業推進コンクール受賞者について

(1)中国四国農政局長賞(令和元年度) GAPの部 広島県立庄原実業高等学校(庄原市)

令和元年度広島県立庄原実業高等学校の概要 (PDFファイル)(282KB)

環境保全型農業推進コンクールについて

 有機農業をはじめとする環境保全型農業の確立を目指し,意欲的に経営や技術の改善に取りみ,農業の有する多面的機能の発揮等のため環境の保全活動を通じ地域社会の発展に貢献している農業者,教育関係機関及びそれらの取組の普及・拡大を支援する自治体,農業団体等について,その成果を広く紹介して環境保全と農業に対する国民の理解を深めるとともに,地域社会の活性化につながる環境保全型農業の面的拡大に資することを目的として,優良な取組に対し農林水産省が表彰を行っています。なお,このコンクールは平成29年度から未来につながる持続可能な農業推進コンクールに変更になりました。

広島県の環境保全型農業推進コンクール受賞者について

(1)生産局長賞(平成26年度)有機農業の分野 かたつむりの会(神石高原町)

平成26年度かたつむりの会の概要 (PDFファイル)(663KB)

(2)中国四国農政局長賞(平成27年度)環境保全型農業の分野 山内自治振興区米つくり研究会(庄原市)

 平成27年度山内自治振興会米つくり研究会の概要 (PDFファイル)(443KB)

(3)中国四国農政局長賞(平成28年度)環境保全型農業の分野 株式会社藤本農園(庄原市)

平成28年度株式会社藤本農園の概要 (PDFファイル)(534KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする