このページの本文へ
ページの先頭です。

農薬危害防止運動の実施について

印刷用ページを表示する掲載日2021年7月16日

広島県では,農薬による危害の未然防止を図るため,6月1日から8月31日までの3か月間を農薬危害防止の重点期間と定め,農薬販売者及び農薬使用者に対する関係法令などの周知や農薬の適正販売,適正使用及び保管管理のさらなる周知・徹底を図ることとしています。

 農薬危害防止運動チラシ 農薬は正しく使いましょう!! (PDFファイル)(540KB)

 

 この運動の一環として,次のとおり農薬危害防止講習会を開催しますので,御参加ください。

 

1 農薬危害防止講習会(全日程終了しました)

(1)開催日時及び場所 

年 月 日

時 間

場 所

令和3年6月1日(火曜日)

10時00分~12時00分

又は

13時30分~15時30分

 

どちらも講習内容は同じです。

午前又は午後どちらかを受講してください。

 

受付は開始30分前からです。

農業技術センター 1F 講堂

(東広島市八本松町原6869)

令和3年6月8日(火曜日)

十日市きんさいセンター 1F ホール

(三次市十日市南1-2-18)

令和3年6月15日(火曜日)

広島県情報プラザ 2F 第一・第二研修室

(広島市中区千田町3-7-47)

令和3年6月22日(火曜日)

備後地域地場産業振興センター 4F 大会議室

(福山市東深津町3-2-13)

令和3年6月29日(火曜日)

呉市きんろうプラザ 3F 大ホール

(広島県呉市中通1丁目1−2)

 

(2)申し込み 事前申し込み不要

(3)受講料 無料

(4)講習内容

 ア 農薬取締法及び農薬安全使用について

 イ 食品衛生法について

 ウ 農薬の水質環境基準等について

 エ 毒物及び劇物の管理について

 オ 爆発物原料の保管管理の徹底について

2 農薬適正使用アドバイザー認定試験について(終了しました)

講習会終了後,12時15分から12時35分まで又は15時45分から16時05分まで,希望者に対し,広島県植物防疫協会による農薬適正使用アドバイザー認定試験が実施されます。

(1)申し込み 事前申し込み不要

(2)受験料 1,000円(当日受験前に徴収)

3 その他

(1)駐車場について

東広島会場のみ駐車場を確保しています。

他の会場は,駐車場を確保していませんので,公共交通機関をご利用ください。

(2)問い合わせ先

ア 危害防止講習会について

県庁薬務課(電話:082-513-3222),農業技術課(電話:082-513-3559)

イ 農薬適正使用アドバイザー試験について

広島県植物防疫協会(電話:082-846-4705)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする