このページの本文へ
ページの先頭です。

令和3年度以降のツマジロクサヨトウの防除について

印刷用ページを表示する掲載日2021年5月10日

 令和元年7月に国内で発生が確認されたツマジロクサヨトウについて,使用できる農薬がないことから,植物防疫法第29条第1項の規定に基づき,農林水産省が指定する農薬による防除を実施してきたところです。

 その後,ツマジロクサヨトウに対する農薬の適用拡大が行われたことから,今後は,登録農薬による防除を行うようにお願いします。

 本種に対して使用できる農薬については,農林水産省のホームページ「ツマジロクサヨトウに関する情報」(外部サイトへのリンク)内の「防除に使用できる農薬一覧」をご確認ください。

 農薬を使用する際には,ラベルをよく確認してから使用してください。

 

 お問い合わせは,県庁農業技術課(電話:082-513-3559)または西部農業技術指導所植物防疫チーム(電話:082-420-9662)へご連絡ください。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする