このページの本文へ
ページの先頭です。

外部の方からのセクシュアル・ハラスメント相談窓口の設置について

印刷用ページを表示する掲載日2018年12月25日

広島県では,県職員以外の方が,職務上接する県職員からセクシュアル・ハラスメントと思われる言動を受けた時に相談できる窓口を設けています。

プライバシーを厳守し対応させていただきますので,ご安心ください。

相談の流れ

(1)相談窓口にて相談受付

プライバシーを厳守し,対応させていただきます。

なお,対応者の性別について希望がある場合は,お申し出ください。

(2)事実関係の確認・対応の検討

相談内容により,メールや電話等で相談者に内容を確認させていただき,ご意向等をお聴きしながら,状況に応じて調査・事案への対応等を行います。

対応にあたって,必要に応じ,次の事項等をお聞きすることがあります。

・相談者の連絡先

・セクシュアル・ハラスメントを受けた日時,場所

・セクシュアル・ハラスメントを行った職員の所属,氏名

・問題となる言動

(3)相談者へ連絡

相談内容についての対応状況や調査結果等について,相談者へお伝えします。 

相談窓口

本相談は,人事課セクシュアル・ハラスメント相談窓口にてお受けいたします。

電 話:082-513-2288

※電話での受付は8:30~17:15(土,日,祝日除く)に限ります。

メール:2288soudan@pref.hiroshima.lg.jp

郵 送:〒730-8511広島市中区基町10-52

人事課セクシュアル・ハラスメント相談窓口あて

周知用チラシ

本窓口の周知用チラシです。適宜,ご活用ください。

外部の方からのセクシュアル・ハラスメント相談窓口チラシ (PDFファイル)(166KB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする