このページの本文へ
ページの先頭です。

観光施策と推進体制に関する検討結果取りまとめについて

印刷用ページを表示する掲載日2019年4月23日

 平成30年11月16日に開催した広島県観光立県推進会議において,出席の委員から,「災害からの早期復興やオリンピック・パラリンピック等の今後の大規模イベントを見据えた観光振興施策の充実強化と,そのために必要な予算と財源,及び効果的・効率的な推進体制について検討すべきである」との意見があったことから,観光立県推進会議の下部組織としてワーキング部会(部会長:広島県観光連盟 佐々木会長)を設置し,検討が行われました。

 このワーキング部会での検討結果を踏まえ,平成31年4月22日に開催した広島県観光立県推進会議において,観光施策と推進体制に関する取りまとめが行われました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする