ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

ひろしま自動車産学官連携推進会議の活動状況

印刷用ページを表示する掲載日2019年3月29日

 ひろしま自動車産学官連携推進会議(略称:ひろ自連)とは

 ひろ自連とは,地域のものづくり産業発展への,強い希望と情熱を出発点として,参加団体が自発的に集まり,あるべき姿を考え,産業発展につながるイノベーションのテコとなることを目指す産学官連携の推進団体です。
 自動車産業を中心に「ひろしま」ならではの成果を出し,将来は産学官連携のリードモデルとして,全国や他産業に波及させたいという高い志を抱くとともに,「2030年産学官連携ビジョン」の実現に向けた具体的な事業を実施しています。

 2030年産学官連携ビジョン

➤ 広島を,自動車に関する独創的技術と文化を追い求める人々が集まり,世界を驚かせる技術と文化が持続的に生み出される聖地にする。
➤ 産業・行政・教育が一体になり,イノベーションを起こす人財をあらゆる世代で育成することにより,ものづくりを通じて地域が幸せになる。
➤ 広島ならではの産学官連携モデルが日本における「地方創生」のリードモデルとなり,世界のベンチマークとなる。

ひろ自連のホームページ(外部ページ)

 ひろ自連の活動状況についてはこちらから
 ひろ自連の概要やパンフレットについては,こちらから

ダウンロード

平成30年度ひろ自連活動状況について(平成31年3月29日発表) (PDFファイル)(1.06MB)
ひろ自連設立1年を振り返って(平成28年7月22日発表) (PDFファイル)(348KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする