このページの本文へ
ページの先頭です。

令和3年度障害福祉サービス施設・事業所等における感染防止対策支援事業について

印刷用ページを表示する掲載日2021年12月28日
※【別記様式第2号】消費税及び地方消費税に係る仕入控除額報告書を追加しました
※修正提出の電子申請入口を追加しました
※Q&Aを更新しました
障害福祉サービス施設・事業所等が感染防止対策を継続的に行うため,衛生用品等の購入に必要な経費の支援を行います。

対象経費

● 衛生用品(マスク,手袋,ガウン,フェイスシールド,ゴーグル,清拭クロス,ドライシャンプー,消毒液等の消耗品)
● 感染防止対策に要する備品(パーテーション,パルスオキシメーターのみ対象となります。)
※令和3年10月1日から12月31日までに購入したものが対象になります。
※申請者は開設者(法人)単位となります。
※補助申請する経費については領収書などを保管しておくようお願いします。

対象事業所及び補助上限額

● 障害者支援施設,障害児入所施設,療養介護:定員61人以上:4万円,定員41人以上60人以下:3万円,定員40人以下:2万円
● 生活介護:1万4千円
● 自立訓練,就労移行,就労継続支援(A型・B型),短期入所,共同生活援助:7千円
● 児童発達支援,放課後等デイサービス:7千円
● 就労定着支援,自立生活援助:3千円
● 居宅介護,重度訪問介護,同行援護,行動援護,居宅訪問型児童発達支援,保育所等訪問支援:3千円
● 計画相談支援,地域移行支援,地域定着支援,障害児相談支援:3千円
※ 多機能型事業所であってもそれぞれのサービスで申請できます。
※ 医療や介護の事業と同一の施設・事業所は対象外です。

提出書類

障害福祉サービス等報酬の支払を国民健康保険連合会に委託している施設・事業所
国民健康保険連合会に登録されている口座が債権譲渡されている施設・事業所

申請方法

●支援の対象物品の購入後,上記提出書類をダウンロードして次の区分により(1)広島県国民健康保険団体連合会又は(2)広島県に電子申請システムで申請してください。

【申請方法】
(1)≪障害福祉サービス等報酬の支払を国民健康保険団体連合会に委託している施設・事業所≫((2)に該当するものを除く)
広島県国民健康保険団体連合会へ電子請求受付システムによるインターネット申請
【申請期間】
第1回目:令和4年1月17日~1月31日
第2回目:令和4年2月15日~2月28日


(2)≪国民健康保険団体連合会に登録されている口座が債権譲渡されている施設・事業所≫
広島県電子申請システムで申請(利用者登録せずに利用,メールを登録)
【申請方法】

【申請期間】
令和4年1月11日~2月28日

再提出の指示を受けたら

※こちらは申請書兼実績報告書の修正した物のみを提出することができます。
※申請のためにこちらに提出しても受付ける事はできません。必ず申請用の各申請システムで申請してください。

要綱等

お問い合わせ先

●障害者支援課 感染防止対策支援事業専用ダイヤル
電話番号 082-513-2977(ダイヤルイン)
受付時間 平日9時00分~17時00分

●【厚生労働省】障害福祉サービス施設・事業所等における感染防止対策支援事業に係るコールセンター
「障害福祉サービス施設・事業所等における感染防止対策支援事業」の実施に当たってご不明な点がある場合は、厚生労働省のコールセンターにて対応いたします。

障害祉サービス施設・事業所等における感染防止対策支援事業に係るコールセンター
電話番号 03-3595-3535
受付時間 平日9時30分~18時15分
 
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする