このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

精神障害者支援の障害特性と支援技法を学ぶ研修の実施について

印刷用ページを表示する掲載日2019年6月1日

1 研修の内容

 長期入院中の精神障害者の地域生活への移行を推進するためには,障害福祉サービス等の利用ニーズの増大や高齢化という背景がある中で,これまで精神障害者へのサービス提供が少なかった障害福祉サービス事業所や高齢者施設等においても,より積極的に精神障害者を受け入れていくことが期待されています。
 このため,障害福祉サービス事業所等の従事者が精神障害者の特性に応じた適切な支援を提供できるよう,必要な知識と技術を学ぶことを目的とした研修を県が指定する事業者において実施します。
 なお,本研修は,平成30年4月からの障害福祉サービス等の報酬改定において,計画相談を行う相談支援事業所において新たに算定可能となった精神障害者支援体制加算の算定要件を満たす研修となります。

新着情報
H30.12.3 研修事業者等指定要綱を掲載しました。
H30.12.3 研修事業実施要領を掲載しました。
H31.2.25 研修開講一覧を更新しました。
R1.6.1 研修開講一覧を更新しました。
◆R1.6.1精神障害者支援の障害特性と支援技法を学ぶ研修の開講予定一覧 (PDFファイル)(44KB)

2 研修の指定手続き

 研修の実施を希望する場合は,研修事業者等指定要綱及び研修事業実施要領に従い,事業者の指定を受けた後,研修の指定を受けてください。事業者の指定及び研修の指定を同時に行うことも可能です。
 事業者指定申請及び研修指定申請は,研修開講日の180日前から30日前までに行ってください。

※研修を実施する際は,要綱及び要領に沿った適正な研修運営に努めていただくよう,よろしくお願いします。

(1)広島県精神障害者支援の障害特性と技法を学ぶ研修事業者等指定要綱 (Wordファイル)(32KB)

(2)要綱様式 (Wordファイル)(55KB)

(3)広島県精神障害者支援の障害特性と支援技法を学ぶ研修事業実施要領 (Wordファイル)(29KB)

(4)要領様式(事業者指定申請用) (Wordファイル)(175KB)

(5)要領様式(研修指定申請用) (Wordファイル)(338KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする