このページの本文へ
ページの先頭です。

相談支援従事者研修・サビ児管研修の研修修了証明書の発行について

印刷用ページを表示する掲載日2020年4月1日

相談支援従事者研修,サービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者研修の修了証書は,紛失等により滅失した場合,再発行をすることができません。

ただし,研修を修了したことの証明が必要な場合は,「研修修了証明書」を発行しますので,以下のとおり申請をしてください。

申請手順

1 研修修了証明願の提出について

様式

添付書類

  • 身分証明書(運転免許証等)の写し
  • 届け先住所を記載した返信用封筒 2部(角2サイズ,切手各140円分貼付)
  • 戸籍抄本 ※研修受講時の名前が現在の名前と異なる場合のみ
  • 戸籍の附票 ※研修受講時の住所が現在の住所と異なる場合のみ

 

2 証明事務手数料の納付について

証明事務手数料

1部あたり 700円

研修修了証明願を受理した後に,返信用封筒で納付書を送付いたします。

領収書貼付様式

 ※領収印のないものは受理できません

 ※この様式は,県から納付書が届いた後に必要となる様式です。
研修修了証明願の提出時には必要ありません。

 

 3 提出先

〒730-8511
広島市中区基町10-52

広島県 健康福祉局 障害者支援課 自立・就労グループ

 

  4 手続きにかかる期間

  1. 研修修了証明願(様式第1号)受理から納付書の送付まで 1~2週間
  2. 領収書貼付様式(様式第2号)受理から証明書の送付まで 1~2週間

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする