このページの本文へ
ページの先頭です。

工賃向上のための専門家アドバイザーの派遣について

印刷用ページを表示する掲載日2021年7月26日

工賃向上のための専門家アドバイザー派遣事業の実施について

広島県では,県内の就労継続支援B型事業所等の活動の充実及び工賃向上に向けた取組を支援するため,工賃向上に向けた課題解決のための「令和3年度広島県専門家アドバイザー派遣事業」を実施します。

広島県の令和元年度平均工賃(17,168円)を下回る事業所,工賃水準のアップを図りたいがうまくいっていない,あるいは新型コロナウイルス感染症の影響により工賃が減少している事業所の皆様におかれましては,積極的にご参加ください。

また,専門家派遣の事前研修については,専門家アドバイザー派遣の参加意思に関わらず,受講できますので,こちらもご参加ください。

※昨年度の取組事例を掲載しています。参加のご検討にご活用ください。↠昨年度の事例

1 対象事業所

次に掲げる事業所において就労支援,生活支援等に携わる職員で,かつ,工賃の引上げに意欲的に取り組む事業所を対象とする。

  •  就労継続支援B型事業所
  •  就労継続支援A型事業所,生活介護事業所,地域活動支援センターのうち,「工賃向上計画」を作成して県に提出し,工賃引上げに積極的に取り組んでいる事業所

2 実施内容等

工賃向上の意義を十分に理解し,事業所が一体となって工賃向上に取り組む意識を醸成するとともに,派遣の成果やその他の工賃向上に関する取組事例等の共有により,県内全体で工賃の水準アップを図るため,本事業は次の体系で実施します。

事前研修

工賃水準の引き上げ及び新型コロナウイルス感染症の拡大影響からの立て直しを図るため,「営業戦略の立案・強化」をテーマとし実施します。
※アドバイザーの派遣を希望するしない関わらず,参加いただけます。30事業所を超える希望がある場合は,県で選定します。

  • 実施日:令和3年9月9日(木曜日)
  • 参加事業所数:30事業所
  • 実施方法:Web会議システムを活用したオンライン実施
  • 申込期限:令和3年8月20日(金曜日)

アドバイザー派遣

事業所の環境や利用者の方の状況等の確認による課題の明確化をアドバイザーとともに行い,その後,課題解決のゴール設定し,課題解決に具体的に取り組んでいます。計4回を予定しています。

  • 参加事業所:5事業所
  • 実施方法:Zoomによるオンライン実施
  • 令和3年10月~令和4年1月を予定
  • 申込期限:令和3年8月20日(金曜日)

事後報告会

工賃向上に向けた課題や解決事例を,県内事業所全体で共有するため,報告会を実施します。
開催日程や申込方法等については,後日,ご案内します。(令和4年1月の派遣事業終了後)

3 申込等(事業所への参加依頼通知)

お申込みはチラシに掲載のURLをクリック,またはQRコードを読み込み,Googleフォームよりお願いします。

通知文 (PDFファイル)(182KB)

別紙1(事業全体説明) (PDFファイル)(145KB)

別紙2(昨年度の取組事例) (PDFファイル)(662KB)

※申込みをされる方は下記のチラシをご確認ください。 

事前研修(チラシ) (PDFファイル)(527KB)

派遣申込(チラシ) (PDFファイル)(467KB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする