ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 高齢者・障害者福祉等 > 障害者支援 > 広島県軽度・中等度難聴児補聴器購入費助成事業について

広島県軽度・中等度難聴児補聴器購入費助成事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月15日更新

広島県軽度・中等度難聴児補聴器購入費助成事業について

広島県軽度・中等度難聴児補聴器購入費助成事業について

○概要   
 身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中等度の難聴児に,補聴器の購入に要する費用の一部を助成します。

○対象児 
 ・広島県内の市町に居住している18歳未満の者。
 ・両耳の聴力レベルが30デシベル以上であること。
 ・聴覚障害による身体障害者手帳の交付対象者でないこと。

○助成 
 購入費と基準額と比較して少ない方の額の3分の2。県・市町・本人は各々1/3負担。

基準額

○所得制限 
 対象児又は対象児の世帯の世帯員のうち,市町村民税所得割額の最多納税者の納税額が46万円以上の場合。

○手続き,問い合わせ先 
 
お住まいの障害福祉担当課にお問い合わせください。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ