このページの本文へ
ページの先頭です。

令和3年度広島県製菓衛生師試験合格発表

印刷用ページを表示する掲載日2021年10月27日

令和3年8月4日に公開しました,令和3年度製菓衛生師試験の問題と解答について,誤りがありました。

誤りのあった問題を全員正解とし,解答誤りがあった問題について正答で再度採点を行ったところ,受験者2名が追加合格となりました。

関係者の皆様には,大変ご迷惑をおかけしましたことを,お詫びいたします。

追加合格となった方には,直接連絡させていただいております。

誤りのあった問題の詳細についてはこちら (PDFファイル)(130KB)

1 令和3年7月1日に実施した試験の合格者について

令和3年度広島県製菓衛生師試験合格者受験番号(受験番号順)(ダウンロード1へ)

2 試験の実施状況について

試験の実施状況
出願者数 受験者数 合格者数 合格率
192名 190名

144名

 → 146名

75.8%

→ 76.8%

3 試験結果の簡易開示 【終了しました】

受験者本人に限り,総合得点と科目別得点の簡易開示を行います。
 開示期間:8月4日(水曜日)~9月3日(金曜日)
 開示場所:広島県庁食品生活衛生課
 開示時間:土日・祝日を除く,平日9時から17時
 ※ 試験結果の開示は,電話や郵便での対応はできません。希望される方は受験票(又は結果通知書)及び運転免許証等本人であることを証明するものを持参してください。

4 製菓衛生師免許申請手続きのできる機関について

製菓衛生師免許申請手続きのできる機関一覧(ダウンロード2へ)
※なお,住所地が広島県外の方は,免許申請について,住所地の都道府県庁の担当課へお問い合わせください。

5 製菓衛生師免許申請に必要な書類など

(1)製菓衛生師免許申請書(様式及び記入例:ダウンロード3へ)
(2)製菓衛生師試験合格証書(原本) 
(3)戸籍謄(抄)本,もしくは住民票の写し(本籍地の記載があるもので,個人番号の記載がないもの。コピーは不可。)
 なお,外国人の場合,中長期在留者及び特別永住者は住民票の写し(国籍などの記載があるもの。),出入国管理及び難民認定法第19条の3各号に掲げる者は旅券そのほかの身分を証する書類の写し(国籍などの記載があるもの。)
 ※ いずれの書類も6か月以内のものに限ります。
(4)医師の診断書(麻薬,あへん,大麻または覚せい剤の中毒者であるかないかを診断したもの,3か月以内のものに限ります。(様式例:ダウンロード4へ)
(5)申請手数料 5,600円 *広島県が発行する納入通知書により,広島県指定金融機関又は広島県収納代理金融機関(ゆうちょ銀行を除く)に納め,払込証明書を免許申請書の所定欄に添付し,免許申請窓口へ提出してください。(手数料納入後,1か月以内に申請してください。)

 ※ 添付の資料はページ下部の【ダウンロード】からご覧いただくことができます。

ダウンロードファイル

ダウンロード1 (訂正)令和3年度広島県製菓衛生師試験合格者受験番号 (PDFファイル)(44KB)
ダウンロード2 受付機関一覧 (PDFファイル)(153KB)
ダウンロード3 製菓衛生師免許申請書様式及び記入例 (PDFファイル)(240KB)
ダウンロード4 医師の診断書様式例 (PDFファイル)(75KB)
ダウンロード5 (訂正)令和3年度広島県製菓衛生師試験問題及び解答 (PDFファイル)(725KB)
  

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする