このページの本文へ
ページの先頭です。

令和4年度広島県ふぐ処理者試験について

印刷用ページを表示する掲載日2023年1月5日

1 令和4年11月25日に実施した試験の合格者について

 令和4年度広島県ふぐ処理者試験合格者受験番号(受験番号順)(ダウンロード

2 試験の実施状況について

試験の実施状況
出願者数 受験者数 合格者数 合格率
16名 14名 11名 78.6%

※ 学科試験問題とその解答はこちら(ダウンロード

3 試験結果の簡易開示

 受験者本人に限り,総合得点と科目別得点の簡易開示を行います。
 開示期間:令和5年1月5日(木曜日)~2月6日(月曜日)
 開示場所:広島県庁食品生活衛生課(広島県庁本館5階)
 開示時間:土日・祝日を除く,平日10時から17時
 ※ 試験結果の開示は,電話や郵便での対応はできません。希望される方は受験票(又は合格通知書)及び運転免許証等本人であることを証明するものを持参してください。

4 免許申請手続きについて

 以下の書類をご用意いただき,窓口で申請してください。(申請窓口一覧

  1. ふぐ処理者免許申請書【申請書様式
  2. 広島県ふぐ処理者試験合格証書(原本),他自治体のふぐ処理に関する免許証等の写し又は他自治体のふぐ処理試験の合格を証する書類の写し
  3. 住民票の写し又は旅券その他身分を証する書類の写し(交付が申請前6か月以内のもの)
  4. 医師の診断書(ふぐ処理者の業務を適正に行うにあたって,(1)必要な認知・判断及び意思疎通を適切に行うことができること,(2)視力が十分であること,(3)麻薬,あへん,大麻又は覚醒剤の中毒者でないことの3点を証する内容で,かつ診断日が申請日の3か月以内のもの) 【診断書(参考様式)
  5. 手数料(3,700円)

5 令和4年度広島県ふぐ処理者試験情報(※終了済です)

試験の日時

 令和4年11月25日(金曜日)
 学科試験:午前10時から午前11時まで
 実地試験:午後12時15分から

試験の場所

 広島市総合福祉センター
 (広島市南区松原町5番1号(BIG FRONT ひろしま5階))

試験科目

1 学科試験
 (1) 水産食品の衛生に関する知識
 (2) ふぐに関する一般知識

2 実技試験
 (1) 解体処理
 (2) 可食部分及び不可食部分の分類
 (3) 臓器の鑑別
 (4) 種類の鑑別

受験資格

 学校教育法第57条に規定する者(中学校卒業相当)

定員

 20名程度​

受験願書の受付期間

 令和4年10月11日(火曜日)から令和4年10月25日(火曜日)まで
 受付時間は,午前8時30分から午後5時まで。
 ただし,土曜日及び日曜日は除きます。
 郵送の場合は,令和4年10月25日(火曜日)までの消印があるものに限り受け付けます。

※ 受付期間の途中であっても,申込者が定員に達した場合には申込みを締切る場合があります。

受験願書の提出先

以下に従い受験願書を提出してください。

1 業務地が広島県内(広島市,呉市及び福山市を除く)にある方
 勤務地を管轄する県立保健所
 
2 業務地が広島県外,広島市,呉市又は福山市にあり,住所地が広島県内(広島市,呉市及び福山市を除く)にある方
 住所地を管轄する県立保健所
 
3 業務地及び住所地が広島県外,広島市,呉市又は福山市にある方
 広島県健康福祉局食品生活衛生課

※ 窓口の連絡先等詳細は試験実施要領をご参照ください。

提出書類

1 受験願書
 
2 写真
 (6か月以内に脱帽して正面から撮影した上半身像のもので,縦4.5cm,横3.5cmのもの。
 裏面に氏名を記載の上,受験願書の所定の欄に貼付すること。)
 
3 受験資格を有することを証明する書類
 (卒業証書の写し又は卒業証明書等)
※ 卒業証書の写しを使用する場合は書類提出先の窓口に原本を持参し,提示してください(業務地及び住所地が広島県外,広島市,呉市又は福山市にある方等,郵送で受験願書の提出を行った場合は,試験日当日の受付時に原本の提示を行ってください。)。
※ 卒業証明書の場合,原本を提出してください。
 
4 現在の氏名と3の証明書類の氏名とが異なる場合は,戸籍抄本又は戸籍個人事項証明書

受験手数料

 15,700円

 次のいずれかの方法により納付してください。なお,納付された受験手数料は返還できません。

1 納付書による納付(広島県庁の窓口に受験願書を提出する場合)
 広島県が発行する納付書により,金融機関等で納めてください。この場合,払込証明書を受験願書に添付して提出してください。なお,納付書を希望される方は広島県健康福祉局食品生活衛生課に電話で請求をしてください。
(納付書の請求は,受験願書受付前でも受け付けます)
 
2 現金による納付(保健所の窓口に受験願書を提出する場合) 
 各保健所の窓口で現金を納めてください。

受験票の交付

  受験票は,試験日の1週間前までに送付します。

試験当日の携行品

1 受験票

2 筆記用具(鉛筆,消しゴム)

3 ふぐ処理用の清潔な服装

4 調理用具(包丁,ふきん2~3枚)

5 軍手等手袋(必要な場合)

※ 新型コロナウイルス感染症対策のため,マスクの着用をお願いします。
※ 時計(音が出ないものに限る。)の持ち込みは可能です。

合格者の発表

 令和5年1月5日(木曜日)午前10時から令和5年2月6日(月曜日)午後5時までの間,広島県庁前の掲示場に合格者の受験番号を掲示するほか,広島県のホームページでも掲載します。
 また,受験者全員に試験結果を文書で通知します。

ダウンロード

1 令和4年度広島県ふぐ処理者試験実施要領
 令和4年度広島県ふぐ処理者試験実施要領 (PDFファイル)(268KB)

2 ふぐ処理者試験受験願書
 ふぐ処理者試験受験願書 (Wordファイル)(51KB)
 ふぐ処理者試験受験願書 (PDFファイル)(103KB)

3 ふぐ処理者の認定基準について
 ふぐ処理者の認定基準について(令和元年10 月31 日生食発1031 第6号) (PDFファイル)(514KB)

令和4年度広島県ふぐ処理者試験合格者受験番号(受験番号順) (PDFファイル)(31KB)

5 ふぐ処理者免許申請​関係
 ふぐ処理者免許申請書 (Wordファイル)(50KB)
 診断書(参考様式) (Wordファイル)(42KB)
 申請窓口一覧 (PDFファイル)(104KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする