このページの本文へ
ページの先頭です。

カネミ油症について

印刷用ページを表示する掲載日2017年7月13日

カネミ油症について

 カネミ油症は,昭和43年10月に,西日本を中心に広域にわたって発生したライスオイル(米ぬか油)による食中毒事件です。
 事件の原因は,カネミ倉庫社製のライスオイル(米ぬか油)中に,製造の際の脱臭工程の熱媒体として用いられた鐘淵化学工業(現カネカ)社製カネクロール(ポリ塩化ビフェ