このページの本文へ
ページの先頭です。
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

牛海綿状脳症(BSE)検査結果について(月報)

印刷用ページを表示する掲載日2019年9月27日

牛海綿状脳症(BSE)スクリーニング検査結果について(月報)

県内3か所の食肉衛生検査所で実施している検査結果

1 【平成31年度】 検査結果
(検査対象:24か月齢以上の神経症状及び全身症状を呈するもの)

期間

検査結果

合計

広島県
食肉衛生検査所

広島市
食肉衛生検査所

福山市
食肉衛生検査所























性 























































































10月

1,531 1 0 0 0 0 0 0 624 0 0 0 907 1 0 0

9月

1,450 2 0 0 0 0 0 0 613 0 0 0 837 2 0 0

8月

1,333 2 0 0 0 0 0 0 504 0 0 0 829 2 0 0

7月

1,798 1 0 0 0 0 0 0 760 0 0 0 1,038 1 0 0

6月

1,350 0 0 0 0 0 0 0 557 0 0 0 793 0 0 0

5月

1,370

0

0

0

0

0

0

0

556

0

0

0

814

0

0

0

4月

1,725

1

0

0

0

0

0

0

752

0

0

0

973

1

0

0

合計

10,557

7

0

0

0

0

0

0

4,366

0

0 

0

6,191

7

0 

0 

2 【平成30年度】 検査結果
(検査対象:24か月齢以上の神経症状及び全身症状を呈するもの) 

 

期間

検査結果

合計

広島県
食肉衛生検査所

広島市
食肉衛生検査所

福山市
食肉衛生検査所























性 























































































3月 1,441 1

0

0 0 0 0 0 599 0 0 0 842 1 0 0

2月

1,416

1

0

0

0

0

0

0

571

0

0

0

845

1

0

0

1月

1,306

3

0

0

0

0

0

0

551

0

0

0

755

3

0

0

12月

1,759

3

0

0

0

0

0

0

749

0

0

0

1,010

3

0

0

11月

1,707

0

0

0

0

0

0

0

686

0

0

0

1,021

0

0

0

10月

1,534

1

0

0

0

0

0

0

619

0

0

0

915

1

0

0

9月

1,423

1

0

0

0

0

0

0

560

0

0

0

863

1

0

0

8月

1,413

1

0

0

0

0

0

0

568

0

0

0

845

1

0

0

7月

1,665

2

0

0

0

0

0

0

736

0

0

0

929

2

0

0

6月

1,443

2

0

0

0

0

0

0

580

0

0

0

863

2

0

0

5月

1,427

1

0

0

0

0

0

0

573

0

0

0

854

1

0

0

4月

1,505

0

0

0

0

0

0

0

648

0

0

0

857

0

0

0

合計

18,066

15

0

0

0

0

0

0

7,440

0

0 

0

10,599

16

0 

0 

 ※ と畜検査を実施した牛のうち,BSE検査の対象となった牛の頭数(24か月齢以上の神経症状及び全身症状を呈するも)

 

 

(参考) 全頭検査開始時(平成13年10月18日)からのBSE検査結果   (年度別)

期間

検査結果

合計

広島県
食肉衛生検査所

広島市
食肉衛生検査所

福山市
食肉衛生検査所













※1




























※1




























※1




























※1
















平成30年度
18,039

16

0

0

0

0

0

0

7,440

0

0

0

10,599

16

0

0
平成29年度
18,066

15

0

0

562

0

0

0

7,159

0

0

0

10,345

15

0

0
平成28年度

16,506


2,650

0

0

584

19

0

0

6,502

1,167

0

0

9,420

1,464

0

0
平成27年度

19,029

3,392(※2)

0

0

675

24

0

0

7,615

1,678(※2)

0

0

10,739

1,690

0

0

平成26年度

20,751

3,837 

0

722

37

0

9,017

2,076

0

11,012

1,724

0

平成25年度

(内7~3月)

(内4~6月)

22,046

16,565

5,481

8,757

3,276

5,481

0

0

0

 -

947

686

261

301

40

261

0

0

0

 -

9,549

7,190

2,359

4,270

1,911

 2,359

0

0

 0

 -

11,550

8,689

2,861

4,186

1,325

 2,861

0

0

 0

平成24年度

21,640

21,640

0

1,063

1,063

0 

9,791

9,791

0

10,786

10,786

0

平成23年度

22,367

22,367

0

1,091

1,091

0

10,250

10,250

0

11,026

11,026

0

平成22年度

21,697

21,697

0

1,140

1,140

0

9,154

9,154

0

11,403

11,403

0

平成21年度

22,238

22,238

0

1,202

1,202

0

9,620

9,620

0

11,416

11,416

0

平成20年度

23,157

23,157

0

1,336

1,336

0

10,485

10,485

0

11,336

11,336

0

平成19年度

22,371

22,371

0

1,403

1,403

0

10,264

10,264

0

10,704

10,704

0

平成18年度

21,915

21,915

0

1,515

1,515

0

9,855

9,855

0

10,545

10,545

0

- 

平成13~17年度(注1)

92,395

92,395

2

1(注2)

7,670

7,670

0

44,367

44,367

0

40,358

40,358

2

合計

363,646

266,684

19,956

16,801 

0

0

161,643

123,077

0

0

182,047

126,806

2

 ※1 と畜検査を実施した牛のうち,BSE検査の対象となった牛の頭数(平成25年6月末まで全頭検査,平成25年7月以降は48か月齢以上,平成29年4月以降は24か月齢以上の神経症状及び全身症状を呈するもの)

 ※2 月齢確認を行えなかったためスクリーニング検査を実施した牛(4頭)を含む。

(注1) 平成13年度については,10月18日~3月31日,平成14年度以降については,4月1日~3月31日
(注2) 平成15年11月,福山市でBSEと診断された牛(牛1頭,21か月齢,ホルスタイン種,去勢)。

・ BSEスクリーニング検査 全国の食肉衛生検査所で実施している検査です。
この検査では,BSEと診断される牛でなくても0.1%~3%の確率で陽性になるといわれています。 

・ 確認検査 
BSEスクリーニング検査陽性の検体について国の検査機関等で実施する,免疫生化学的検査,
免疫組織化学検査及び病理組織検査のことを言います。 

BSE検査対象となった牛の枝肉や内臓等は,BSE検査において「陰性」と確認されるまでの間,全て出荷を保留しています。
食肉処理場からは,BSEではないことが確認された牛肉のみが出荷されています。

牛

 

関連情報

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする