ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

6 指導者養成研修

印刷用ページを表示する掲載日2018年8月3日

指導者養成研修の講師要件

登録研修機関において指導講師となるには,次のいずれにも該当する必要があります。

 □ 「登録研修機関」の講師として登録されていること
 ~勤務先の施設等にご確認ください 
 □ 医師,保健師,助産師,看護師のいずれかであること(准看護師は不可)
 ~原則,実務経験3年以上で指導者講習を受講修了している者

★指導者講習とは次のいずれかが該当します。

第1号・2号
不特定多数の者対象

・H23~医療的ケア教員講習会
・H22  厚労省試行事業指導者講習(本県では未実施)
・H23,24  厚労省実施指導者講習(日本能率協会受託)
・H23,24  都道府県実施指導者伝達講習

第3号
特定の者対象

・H24~都道府県実施指導者養成研修(特定の者対象)
・H23  厚労省指導者養成事業(ピュアスピリッツ受託)

指導者養成研修(特定の者対象)

本県では,第3号の「指導者養成研修(特定の者対象)」を実施しています。
第1号・2号の「医療的ケア教員講習会」の実施機関は,中国四国厚生局のHP外部リンクで確認してください。

申し込みについて

■受講者の要件

イ)医師又は看護師,保健師,助産師(以下,「看護師等」という。)で,臨床等における実務経験を3年以上有する者
ロ)この研修の申込にあたり,所属する機関等の代表者などの推薦を受けられる者
ハ)この研修を申し込む所属機関等においては,1年以内に登録研修機関として3号研修(社会福祉士及び介護福祉士法施行規則(昭和62年厚生省令第49号)附則第4条に規定する3号研修をいう。以下同じ。)を行う予定があること,又は,登録研修機関からこの研修修了者に対して3号研修に係る基本研修の講師及び実地研修の指導者としての要請があった場合は協力することができること。

■申し込みの方法

次の書類を県に提出してください。

 イ)指導者養成研修(特定の者対象)申込書(別紙様式1) (Wordファイル)(22KB)
 ロ)「推薦及び誓約書」(別紙様式2) (Wordファイル)(23KB)
 ハ)指導者養成研修(特定の者対象)申込者調書(別紙様式3) (Wordファイル)(29KB)  
 ニ)医師又は看護師免許の写し

■提出先

〒730-8511
 広島市中区基町10-52
 広島県健康福祉局医療介護人材課 介護人材グループ

研修の実施等について

■研修の実施について

 受講申し込み後,要件を満たしている医師又は看護師等に対し,県から受講決定通知書を送付します。

 受講決定通知書を受け取った医師又は看護師等は,受講決定通知書の内容を確認して,喀痰吸引等指導者マニュアル(第3号研修(特定の者対象))の内容について自己学習を行ってください。

喀痰吸引等指導者マニュアル(第3号研修(特定の者対象))
(1)表紙、重度障害児・者等の地域生活等に関する講義 (PDFファイル)(1.83MB)
(2)呼吸について (PDFファイル)(1001KB)
(3)喀痰の吸引 (PDFファイル)(687KB)
(4)口腔・鼻腔吸引手順 (PDFファイル)(485KB)
(5)気管カニューレ内部吸引手順 (PDFファイル)(892KB)
(6)健康状態の把握 (PDFファイル)(432KB)
(7)経管栄養 (PDFファイル)(618KB)
(8)喀痰吸引等に関する演習 (PDFファイル)(1.46MB)
(9)評価票 (PDFファイル)(480KB)
(10)Q&A (PDFファイル)(406KB)

■修了報告について

 自己学習を修了された受講者は,受講決定通知書に記載してある報告書提出期限までに,指導者養成研修(特定の者対象)報告書(別紙様式5) (Wordファイル)(28KB)を県に提出してください。

参考

 登録特定行為事業者,認定特定行為業務従事者及び登録研修機関に関する手続きは,次のページを参考にしてください。

 ○介護職員等によるたんの吸引等の実施について

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする