このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県介護員養成研修(初任者研修)について

印刷用ページを表示する掲載日2019年7月31日

訪問介護員(ホームヘルパー)とは

訪問介護員とは,利用者の居宅を訪問し,介護の必要な高齢者等に対して入浴,排せつ,食事等の介護,その他の日常生活上の自立支援を行う者です。
訪問介護は,介護保険法により,「介護福祉士その他政令で定める者」により行うと定められています。
「政令で定める者」とは,「県又は県知事が指定する者」が実施する介護員養成研修を修了し,その「修了証明書」の交付を受けた者をいいます。

介護員養成研修を受講するには

介護員養成研修には次の2つの課程があります。

課程

研修時間

研修目的

介護職員初任者研修

130時間

介護に携わる者が,業務を遂行する上で最低限の知識・技術とそれを実践する際の考え方のプロセスを身に着け,基本的な介護業務を行うことができるようにする。

生活援助従事者研修

59時間

生活援助中心型のサービスに従事する者の養成研修として,当該サービスに従事する際に必要な知識等を習得する。

現在募集中の研修一覧及び指定事業者一覧は次のとおりです。
一覧表には概要のみを記載しており,研修機関,費用,申し込み方法,講義内容・方法,試験問題・回数,補講,免除規定などは研修機関によって異なります。
詳細については,各研修機関に直接確認のうえ,申し込みを行ってください。

■指定介護員養成研修事業者研修実施予定

指定介護員養成研修事業者研修実施予定(令和元年7月31日以降開催分 介護職員初任者研修・生活援助従事者研修) (Excelファイル)(19KB)

指定介護員養成研修事業者一覧表(令和元年7月31日時点) (Excelファイル)(80KB)

 

※これらの情報は,原則,毎月1日に更新しています。

介護員養成研修事業者の方へ(申請手続き等)

介護員養成研修については,「広島県介護員養成研修事業実施要綱」及び「広島県介護員養成研修事業実施要領」に基づき,事業者及び研修の指定を行います。
この要綱及び要領に沿って,適切に研修事業を実施してください。
※原則として県内で行われる研修が対象となります。
初めて指定を受けようとする場合は,医療介護人材課までご連絡の上,一度ご来庁ください。

★申請期限:研修の指定を受けようとする日(毎月1日)の前々月の末日まで

広島県介護員養成研修事業実施要綱(平成31年4月1日改正) (PDFファイル)(254KB)
広島県介護員養成研修事業実施要領【本編】(平成31年4月1日改正) (PDFファイル)(1.63MB)
広島県介護員養成研修事業実施要領【様式】(平成31年4月1日改正) (Wordファイル)(1.02MB)

★留意事項★
平成3141日に広島県介護員養成研修事業実施要綱及び要領を改正し,「介護職員初任者研修課程」に加え,「生活援助者研修課程」が追加となりました。
【参考・改正前】

修了証明書の再交付について

介護員養成研修(「介護職員基礎研修課程」,「訪問介護に関する1級・2級課程」含む)の修了証明書を,紛失や修了者の改姓により再交付を受けたい場合は,研修を受講した事業者が行うこととなっておりますので,直接事業者にご確認ください。
なお、既に廃業している場合など事業者と連絡が取れない場合は,広島県医療介護人材課までお問い合わせください。

広島県健康福祉局医療介護人材課 介護人材グループ
〒730-8511 広島市中区基町10-52
Tel 082-513-3142 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする