このページの本文へ
ページの先頭です。

ひとり親家庭の家賃支払いを支援します(住宅支援資金貸付)

印刷用ページを表示する掲載日2021年11月29日

母子・父子自立支援プログラムによる支援を受け,自立に向けて意欲的に取り組んでいるひとり親家庭の方を対象に,住居の借り上げに必要な資金を無利子で貸し付ける「ひとり親家庭住宅支援資金」により,ひとり親家庭の自立促進を図ります。

事業概要

貸付対象者

広島県に居住し,下記のいずれにも該当する方
※お住いの自治体によっては,事業を実施していない場合があります。詳細は,各市町のひとり親家庭福祉担当窓口にお問い合せ下さい。

(1)児童扶養手当の支給を受けている方,または所得が児童扶養手当支給水準の方

(2)母子・父子自立支援プログラム策定事業に基づくプログラムの策定をうけている方

貸付額等

(1)貸付額は入居している住居の家賃実費(月額上限4万円)

※他制度による支援を受けている方は,家賃額と支援額の差額が上限額となります。

(2)貸付期間は最長12か月まで

(3)貸付利息は無利子

(4)連帯保証人は不要ですが,申請者が未成年の場合は法定代理人の同意が必要です。

償還免除の条件

下記の(1)または(2)に該当する場合は,貸付金の償還が免除されます。

(1)現に就業していない方が,住宅支援資金による貸付を受けた日から1年以内に就職をし,1年間就労を継続した場合。

(2)現に就業している方が,住宅支援資金による貸付を受けた日から1年以内にプログラム策定時より高い所得が見込まれる転職等をし,1年間就労を継続した場合。

申請窓口

お住いの市町のひとり親家庭福祉担当窓口

ひとり親家庭福祉担当窓口 (PDFファイル)(120KB)

申請書類等

貸付決定後のお問合せ先

社会福祉法人 広島県社会福祉協議会

〒732-0816 広島市南区比治山本町12-2

電話番号 082-254-3413

社会福祉法人 広島県社会福祉協議会 ホームページ <外部リンク>

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする