このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

火薬類製造保安責任者及び火薬類取扱保安責任者試験

印刷用ページを表示する掲載日2018年6月25日

火薬類製造保安責任者及び火薬類取扱い保安主任者免状について

火薬類の製造業者,火薬庫の所有者・占有者及び一定量以上の火薬類の消費を行う者は,保安のための職務を行う要員を規定の免状を有する者から選任しなければなりません。なお,必要な免状の種類は,火薬類の取扱い形態や量などによって異なります。

免状の種類と資格の概要について(全国火薬類保安協会)

試験のご案内

試験の概要

<1.試験日>

大臣免状に係る試験については,11月の第2週(2日間),知事免状に係る試験については,9月の第1日曜日に実施しています。

<2.県内の試験地>

(公社)全国火薬類保安協会のホームページ又は試験担当事務所で確認してください。

試験の申込等について((公社)全国火薬類保安協会)

試験担当事務所
                  試験の種類        試験担当事務所

大臣免状

  • 甲種火薬類製造保安責任者免状
  • 乙種火薬類製造保安責任者免状

(公社)全国火薬類保安協会

問い合わせ先』 

知事免状
  •  甲種火薬類取扱保安責任者試験
  •  乙種火薬類取扱保安責任者試験
  •  丙種火薬類製造保安責任者免状

広島県試験事務所

問い合わせ先』 

<3.受検資格>

受験に必要な資格はありません。どなたでも受検することができます。

<4.受検手数料>

手数料表
 試験の種類 手数料

 

  • 甲種火薬類製造保安責任者免状
  • 乙種火薬類製造保安責任者免状

 

 

25,900 円

  •  甲種火薬類取扱保安責任者試験
  •  乙種火薬類取扱保安責任者試験
  •  丙種火薬類製造保安責任者免状

17,000 円

 

受験申請

<1.申請方法>

試験担当事務所において,郵送または持参により受け付けます。

試験担当事務所

<2.申請期間>

(公社)全国火薬類保安協会のホームページ又は試験担当事務所で確認してください。

試験の申込等について((公社)全国火薬類保安協会)

<3.受検案内書の配付>

試験担当事務所で無料で配付しています。郵送により受検案内書を求める場合は,試験担当事務所に問い合わせてください。

試験担当事務所

 免状申請

大臣免状の申請については,(公社)全国火薬類保安協会へ問い合わせてください。

広島県知事免状の申請を行う場合は,『火薬類取扱(製造)保安責任者免状に係る手続きについて』を参照の上,広島県消防保安課へ申請してください。

 

問い合わせ先

当該試験は(公社)全国火薬類保安協会が実施しています。詳細については,各試験担当事務所に問い合わせてください。

(公社)全国火薬類保安協会

〒105-8447
東京都中央区八丁堀四丁目13-5(幸ビル8階)
電話 03-3553-8762 

広島県試験事務所((一社)広島県火薬類保安協会内)

〒730-0012
広島県広島市中区上八丁堀8-23 林業ビル9階
電話 082-221-3238

▲このページのTopへ戻る

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする