このページの本文へ
ページの先頭です。

火薬類取締法に係る事務の市町への移譲について

印刷用ページを表示する掲載日2019年7月1日

 広島県では試験や免状等の広域的な事務を除き,「火薬類取締法」(昭和25年法律149号)の事務を,県内各市町(消防)に移譲しています。

 移譲先や移譲した事務については,別添「火薬類取締法に係る事務の市町への移譲について」をご覧ください。

 なお,平成29年4月1日から県が行う事務を除く火薬類取締法に係る事務が広島市に法定移譲されています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする