このページの本文へ
ページの先頭です。

住宅宿泊事業法の施行に伴う水質汚濁防止法等の手続き

印刷用ページを表示する掲載日2018年2月21日

住宅宿泊事業法(平成29 年法律第65号)が平成30年6月15日に施行されます。住宅宿泊事業(通称,民泊営業)を開始する際には,水質汚濁防止法等の手続きが必要となる場合があります。

 1 概要

水質汚濁防止法施行令別表第1に規定する特定施設を設置する事業場で,公共用水域(水路,河川,港湾,海域等)に排出水を排水する場合には,1の(2)の関係法令に関する手続きが必要です。

※公共用水域に排出されるすべての水の事であり,民泊施設からの排水や雨水等が含まれます。 

 (1)民泊営業に関係する特定施設

〇民泊営業施設の場合には,台所,洗濯機,浴室が,特定施設に該当します。

特定施設の名称
66の3旅館業の用に供する イ ちゅう房施設,ロ 洗濯施設,ハ 入浴施設
手続きを行う者
民泊営業を営む者

〇 民泊営業施設からの排水をマンションの浄化槽(または団地の集中浄化槽)で処理する場合,この浄化槽が特定施設に該当する場合があります。 

特定施設の名称
74特定事業場から排出される水の処理施設
手続きを行う者
浄化槽の管理者

(2)関係法令

排出水の排出先及び排出量により,適用される法令は次のとおりです。

法令名
排出先
排水量
水質汚濁防止法
指定地域(瀬戸内海水域)
一日の最大排水量が50m3未満の特定事業場
その他の地域(江の川水域)
特定事業場の排水量を問わず,水質汚濁防止法の対象
瀬戸内海環境保全
特別措置法
指定地域(瀬戸内海水域)
一日の最大排水量が50m3以上の特定事業場
その他の地域(江の川水域)
該当なし

2 実際の手続き

住宅宿泊事業法による民泊営業の届出時期により,手続きの内容が異なります。

[留意事項]
74特定事業場から排出される水の処理施設については,民泊営業の届出時期による区分はなく,新設置の際には,設置届(設置許可申請)が必要となります。

(1)平成30年3月15日~6月14日に住宅宿泊事業法の届出を提出した場合※1

関係法令
手続き内容
期限
違反に対する罰則
水質汚濁防止法
特定施設使用届出(第6条)※2
・・・すでに設置している施設が新たに特定施設に指定された場合に該当。
平成30年6月15日から30日以内
30万円以下の罰則
瀬戸内海環境保全
特別措置法
特定施設使用届出(第7条第2項)※2
・・・すでに設置している施設が新たに特定施設に指定された場合に該当。
10万円以下の罰則
※1 6月15日時点で特定施設の設置工事に着手していない場合,2の(2)の手続きが必要となります。
※2 6月16日以降に事業を開始する者を含みます。 

(2)平成30年6月15日以降に住宅宿泊事業法の届出を提出する場合

関係法令
手続き内容
期限
違反に対する罰則
水質汚濁防止法
特定施設設置届出(第5条第1項)
・・・特定施設を設置しようとするときに該当。
設置の工事着手の日の60日以上前※2
3月以下の懲役または
30万円以下の罰則
瀬戸内海環境保全
特別措置法
特定施設設置許可申請(第5条第1項)※1
・・・特定施設を設置しようとするときに該当。
設置の工事に着手する前
1年以下の懲役または
50万円以下の罰則
※1 環境影響の事前評価書の添付が必要となります。
※2 届出内容が相当であると認められる場合は,実施制限期間を短縮することができます。 
 

届出を作成する際には,次のフロー図及び記載例を参考にしてください。

※記載例はフロー図のWordファイルの中に添付しています。
※この判別フローは水質汚濁防止法及び瀬戸内海環境保全特別措置法に基づく届出・申請の判別フローです。その他の民泊に関する関係法令の手続きについては関係法令の所管課にお問い合わせください。
 

届出様式のダウンロードはこちら

○水質汚濁防止法
設置届出及び使用届出共通の様式です。WordファイルかPDFファイルを選んでお使いください。
 
○瀬戸内海環境保全特別措置法
(1)設置許可申請書(WordファイルかPDFファイルを選んでお使いください。)
(2)事前評価書(WordファイルかPDFファイルを選んでお使いください。)
(3)使用届出(WordファイルかPDFファイルを選んでお使いください。)
 

3 水質規制について

特定施設を設置する特定事業場の排出水には,水質等の基準が適用される場合があります。詳しくは,水質規制のしおりをご確認ください。 

4 窓口一覧

詳しくは次の窓口にご相談ください。

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする