このページの本文へ
ページの先頭です。

【終了しました。開催内容は後日掲載!】わたしらしい生き方を選択するためのワークショップ キックオフセミナーを開催します!

印刷用ページを表示する掲載日2022年5月20日

性別に関する意識に影響されることなく,自分らしい暮らしを実現できていると感じる割合は,30歳代以降,様々なライフイベントを経験することで下がってくる傾向があります。
※R3わたしらしい生き方応援課が実施したインターネット調査

この要因の一つとして考えられる,意識の根底にある「性別に関する固定観念」を解消し,多様な暮らし方の実現に向けた理解促進を図るため,広島県では,昨年度,参加型講座や交流会を実施し,課題解決策やアイデアについて意見交換をしてきました。今年度は,課題解決に向けた企画・実践を行うこととし,今回そのスタートとしてキックオフセミナーを実施しますのでぜひご参加ください。

わたしらしい生き方を選択するためのワークショップキックオフセミナー~女らしさ,男らしさ,アンインストールして考えてみませんか~

娘の誕生を機に2ヵ月間の育児休業を取得した,前田晃平さんをお招きして,育児休業を取得した体験談や,性別に関する固定観念が「わたしらしい生き方」にどんな影響を及ぼしているかなどを聞いて,みんなで何でもトークを行います。

開催概要

日時

令和4年6月4日(土曜日)13時30分~16時00分

会場

エソール広島(広島市中区大手町1-2-1 おりづるタワー10階)

テーマ

わたしらしい生き方を選択するためのワークショップキックオフセミナー~女らしさ,男らしさ,アンインストールして考えてみませんか~

プログラム

講演「パパの家庭進出がひろしまを変えるのだ!」

保育や子育て関連の仕事をしながら育休を取得した

前田 晃平(まえだ こうへい)さん(認定NPO法人フローレンス代表室長)

ゲストスピーカーによるトーク

1 「林業女子に聞くお仕事トーク」杉原 遥(すぎはら はるか)さん (甲奴郡森林組合フォレストワーカー)

2 「育休パパのお困りトーク」加藤 秀一(かとう しゅういち)さん (積水ハウス株式会社広島支店東店店長)

3 「メディアから見た『男女』の『らしさ』トーク」栾 暁雨(らん しょうう)さん (中国新聞社報道センター記者)

グループに分かれて意見交換

※ 新型コロナウイルスの感染状況によっては,実施方法の変更,又は延期する場合があります。

対象・参加費

テーマに興味がある方(定員30名)・参加費無料

申込方法

下記のエソール広島ホームページ内の申し込みフォームからお申込みください。

エソール広島「(オンライン)わたしらしい生き方を選択するためのワークショップ」

募集期間

令和4年5月31日(火曜日)18時まで

実施主体

広島県(委託先:公益財団法人広島県男女共同参画財団) 

チラシ

お問い合わせ

広島県環境県民局わたしらしい生き方応援課計画推進グループ
Tel 082-513-2746
Fax 082-227-2549
電子メール kanwatashi@pref.hiroshima.lg.jp

ダウンロード

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする