このページの本文へ
ページの先頭です。

令和元年度消費者啓発講座講師研修会を実施しました

印刷用ページを表示する掲載日2020年3月2日

令和元年度消費者啓発講座講師研修会(令和2年2月21日開催)

 消費者啓発講座講師登録者,市町行政職員及び消費生活相談員を対象に,NPO情報セキュリティフォーラム 理事・事務局長 植田威氏を講師としてお招きし,令和元年度消費者啓発講座講師研修会を実施しました。
 前半の講義では,インターネットやスマ―トフォンに関する最新の消費者トラブルの手口とその対処法について理解を深めました。後半の演習では,グループごとに講座案を作成し,発表を通して受講者間で共有しました。
 

研修概要

日時

令和2年2月21日(金)

 14時00分~16時45分

研修会写真1


研修会写真2

場所

消費生活課研修室
参加者

21名

講師

NPO情報セキュリティフォーラム 理事・事務局長 植田 威氏

大学卒業後、学校法人岩崎学園に勤務。現在、同学園の理事兼総務部長を務める。2003年、特定非営利活動法人NPO情報セキュリティフォーラムの活動に設立当初から参加し,現在、同NPO法人の理事・事務局長を務める。横浜市教育委員会における学校課題解決支援事業では専門家として対応し、総務省・文部科学省が支援する「e-ネット安心講座」や神奈川県が実施する「インターネット被害未然防止講座」の講師を担当。

テーマ

インターネット・スマホに関する消費者トラブル~最新の手口とその対処法~

内容

 〈講義〉 インターネット・スマホに関する消費者トラブル(「インターネット被害未然防止講座」の紹介)

 〈演習〉  啓発講座案の作成(グループワーク・発表)

 
広島県では,消費者教育に関する授業の支援として,啓発講座の講師派遣や,消費者教育・啓発資料の提供等を行っています。実施を検討される際は,お気軽にお問合せください。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする