このページの本文へ
ページの先頭です。

【県内で発生】「新型コロナウイルス」に便乗した詐欺に注意してください!

印刷用ページを表示する掲載日2020年3月12日

【県内で発生】「新型コロナウイルス」に便乗した詐欺に注意してください!

「新型コロナウイルス」を口実にした詐欺的なメールや電話があったという相談が,県内の消費生活相談窓口に寄せられています。

相談事例

1 「新型コロナウイルスによる肺炎が広がっている問題で,マスクを無料送付する。確認をお願いします。」というURL付きのショートメッセージが届いた。
2 「マスクの注文承りました。マスクを代引きで明日発送します。受け取らない場合は返信してください。」という電子メールが携帯電話に届いた。今までネット通販を利用したことはなく,覚えがない。
3 市役所職員を騙って不審な電話があった。「コロナウイルス対策で,マスクを配布している。ATMに向かうように」と言われた。

「新型コロナウイルス」に便乗した悪質な勧誘を行う業者に注意してください

全国的には,「新型コロナウイルス」の感染拡大による経済活動への影響を口実にして,
「金の相場が上がることは間違いない」等,怪しい投資を勧誘されたという相談が寄せられています。

被害に遭わないために

○ 心当たりのない送信元から怪しいメールやSMS(ショートメッセージサービス)が届いても,URLにアクセスしたり,返信したり,記載された連絡先に電話したりしないでください。実在する事業者であっても,まずは,別途事業者のHPを確認してからにしましょう。
○ 新型コロナウイルスに便乗した悪質勧誘を行う業者には耳を貸さないようにしましょう。
○ 不審に思った場合や,トラブルにあった場合は,最寄りの消費生活相談窓口や警察に相談してください。

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする