ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

元号改元に便乗した詐欺にご注意ください~怪しい封書は無視しましょう~

印刷用ページを表示する掲載日2019年1月31日

元号の改元に便乗した新たな特殊詐欺の手口が,関東地方で発生しました。全国銀行協会をかたって、キャッシュカードを送付させ,だまし取るという手口です。県内でも発生する可能性があるので注意が必要です。

郵送された封書には、
・「元号の改元による銀行法改正について」と題する書面(写真左)
・キャッシュカード変更申込書(写真右)
・返信用封書
が同封されており、金融機関、口座番号、暗証番号等を記入する欄が設けられています。

元号の改元による銀行法改正について キャッシュカード変更申込書

拡大画像はこちら
(写真左)元号の改元による銀行法改正について (その他のファイル)(250KB)
(写真右)キャッシュカード変更申込書 (その他のファイル)(203KB) 

被害に遭わないために

全国銀行協会が,このような封書を送ることはありません。封書が届いても,絶対に返送しないでください。

「おかしいな」と感じたら,お近くの消費生活相談窓口(188)や警察の相談窓口(#9110)にご相談ください。

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする