ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

アマゾンをかたる架空請求が多発しています!

印刷用ページを表示する掲載日2018年7月4日

アマゾンをかたる架空請求が多発しています!

 「有料動画の未納料金があります。本日中にご連絡無き場合は,法的手続きに移行致します。アマゾン●●」,「会員登録料が未払いです。本日中にご連絡無き場合,少額訴訟の手続きに移行致します。アマゾン●●」といった,大手ネット通販会社アマゾンやその関連会社をかたったSMS(携帯電話間で短い文字メッセージを送受信できるサービス)を送り付ける架空請求が全国的に多発しています。これは,SMSに記載された電話番号に連絡すると,「支払わないと訴訟になります」等と言って執拗に金銭を支払わせようとするものです。
 県内でも同様の手口は多発しており,平成29年度において,県内の消費生活相談窓口には,アマゾンやその関連会社をかたる架空請求に関する相談が1,629件寄せられました。被害に遭わないために,以下のことを徹底してください。
 
〈これだけは覚えておきましょう!〉

(1)実在するアマゾンジャパン合同会社は,SMSで金銭を請求することはないので,SMSに記載された電話番号には絶対に連絡をしないでください。

(2)電話をかけてしまっても,正当な理由のない請求には絶対に応じないでください。

(3)心配があれば,お近くの消費生活相談窓口,または消費者ホットライン(188),警察相談専用電話(#9110)にお電話を!

〈関連情報〉
 SMSを用いて有料動画等の未納料金の名目で金銭を支払わせようとする「アマゾンジャパン合同会社等をかたる架空請求」に関する注意喚起(消費者庁へのリンク)外部リンク

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする